フォーラム、講演会

開催要領

開催日時: 2018年01月18日 午後 06時00分 ~ 2018年01月18日 午後 08時00分
会場: 本社ショールーム
会場の住所: 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F
参加資格と募集人数: 医師、医療機関経営者・管理者、コメディカル管理者 20名
参加料金: 無料
開催と募集状況: 募集中
開催連絡先と申込方法: 営業本部 中村 03‐5388‐7200。FAXまたはメールにてお申込み下さい(先着順)

詳細内容

平成30年の医療・介護の保険制度の同時改定も目前に迫り、特に地域に根差した中小の医療機関にとっては、提供する医療・福祉サービスのあり方を見直さなければならない大きな転機と言えます。

そこで、日本各地の地域病院に関わり、地域医療の再生に向けて現在も診療を続けられている元医療法人徳洲会最高顧問の高野良裕氏を座長に迎え、参加者の皆さまと共にこれからの地域医療のあり方をディスカッションする会を開催します。この会は全3回を予定しており、第1回目は、厚生労働省関東信越厚生局の武末文男氏をお招きしての基調講演をお願いしています。是非ご参加下さい。

第1部: 基調講演 18:10~18:50

「地域包括ケアシステム・地域医療構想にみる地域からみた医療のあり方~在宅に近い中小病院の今後について~」

講師:厚生労働省 関東信越厚生局 地域包括推進課・医事課 課長 武末 文男氏

【講師プロフィール】

  • 1992年 九州大学医学部卒業。九大病院、福岡市民病院、壱岐公立病院等で外科医として勤務後、福岡歯科大学にて末期のがん医療を行いながら、DNA障害と発がんの研究に従事。
  • 2000年 厚生省入省。医政局 研究開発振興課、労働基準局 労働衛生課、医薬食品局 血液対策課に配属。2008年から2012年まで奈良県に出向。医療政策部長として、医療計画等の推進に従事。
  • 2012年 文部科学省 原子力安全課 放射線安全企画官。
  • 現在厚生労働省 関東信越厚生局 地域包括推進課・医事課 課長。
第2部: 意見交換・交流会 18:50~20:00

座長:医療法人社団 哲仁会 井口病院 院長  奄美有機農業研究所 取締役 高野 良裕氏

【座長プロフィール】

  • 熊本県出身。医師。東京大学医学部卒。
  • 1975年 東大小児科医局入局。国立小児病院(現 国立成育医療センター)などに小児循環器医師として勤務、40歳の時に徳洲会に勤務 医療法人 徳洲会 最高顧問。社会福祉法人 湘南愛心会 理事長 湘南鎌倉総合病院 院長 日本各地、主には鹿児島県奄美群島などで病院長を歴任 平成7年 難病の網膜色素変性症と診断。

※ 交流会ではお飲み物と軽食をご用意しております。

お案内&参加申込書 

セミナーへの参加申し込みは、FAX、又はお申込みフォームで先着順に受け付けます。

Faxは案内書裏面の必要事項をご記入の上、そのまま送信ください。お申込みフォームは下のボタンからお申込みください。