福祉用具の展示、セミナー等

開催要領

開催日時: 2019年01月31日 16時00分 ~ 2019年02月21日 18時00分
会場: アビリティーズ本社セミナー&ショールーム
会場の住所: 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F
定員: 20名(介護施設の介護士の方 1施設2様まで)
会費: 無料
開催と募集状況: 募集中
開催連絡先と申込方法: 参加申込書の必要事項を、Faxまたは[申し込みフォーム]よりお申込みください。お問合せ:本店 電話 03-5388-7200

詳細内容

日程変更 第2回 2019年 2月22日(金)→2月21日(木)
介護施設の介護士のための少人数限定
移乗動作、移乗方法研究セミナー

今日の介護現場では、要介護者の移乗介助の際に、本人の残存機能を活かして移乗動作を誘導することが自立支援と結びつけられておりますが、無理な立ち上がらせから、介護者自身が腰を痛めたり、要介護者ともども転倒による怪我をおったり、要介護者においても骨折や筋緊張による二次障害の誘発に繋がっているケースが少なくありません。 本セミナーでは、移乗動作や移乗方法をセラピスト(理学療法士や作業療法士)の目線から、要介護者本人の残存能力を引き出しながら行うには、どのようなアプローチをすれば安全、安心な介護が出来るかを紹介します。また、要介護者の身体状況によっては介護技術だけで解決できないケースもあり、福祉用具(移乗用具)の活用も有効な移乗方法となりますので、併せて移乗リフトの活用方法を紹介します。

【プログラム

1.リハビリの視点を介護に活かそう(基本動作の基礎)

・起き上がり~端座位
・立ち上がり~移乗

講師/専門学校 社会医学技術学院 作業療法科教員 福井 健太郎氏(作業療法士)

講師/専門学校 社会医学技術学院 作業療法科教員 福井 健太郎氏(作業療法士)

東京YMCA医療福祉専門学校作業療法科卒業後、社会福祉法人恩賜財団
東京都同胞援護会 昭島病院リハビリテーション科に13年勤務し、その後現職に就かれる。
昭島病院では、脳卒中、骨折などの整形外科疾患、パーキンソン病、
廃用症候群などの患者のリハビリに取り組まれてきた。

2.座位からの移乗負担軽減のための移乗機器活用

・スタンディングリフト(立位移乗、排泄介助等)
・簡易移乗機(半立位移乗、排泄介助等)

講師/アビリティーズ・ケアネット株式会社営業本部 水橋 修(介護リフト普及協会 公認リフトインストラクター)
   ※介護リフト普及協会とは、一般社団法人 日本福祉用具・生活用具協会(略称JASPA)のリフト部会です。

【日時】

第1回 2019年 1月31日(木) 16:00~18:00
第2回 2019年 2月21日(木) 16:00~18:00

※2回とも内容は同じですので、ご都合のよい日をお選びください。
フォームでのお申込みの方は、メモ欄に参加希望回をご記入ください。

【ご案内&お申込み方法】

参加申し込みはFAXまたはお申込みフォームにて、先着順に受け付けます。
セミナー参加申込書

お申込みはフォームで送信してください。下のボタンを押すとお申込みフォームが開きます。お申込書をFAXでご案内してる場合は、FAXでもお受けします。