福祉用具の展示、セミナー等

開催要領

開催日時: 2018年04月19日 午前 10時00分 ~ 2018年04月21日 午後 05時00分
会場: インテックス大阪
会場の住所: 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5−102
参加資格と募集人数:
参加料金:
開催と募集状況: 募集中
開催連絡先と申込方法: https://www.tvoe.co.jp/bmk/

詳細内容

NPO日本アビリティーズ協会は、障害のある人々の自立と社会参加を推進する運動体として1966年4月に発足、今日まで52年間にわたり様々な活動を行ってきました。そのアビリティーズ運動の実証企業体として、アビリティーズ・ケアネット(株)は、同年6月に設立され、2ヵ月後、障害のある人たちを中心に6人で印刷業を開始しました。1972年より福祉用具、リハビリ・福祉機器の開発、普及、販売、レンタルを開始、今日、全国に営業ネットワーク、レンタルセンター、各種福祉施設を運営しています。社員総数約1千人、身体、知的、精神などの障害の人たちも共に働く企業として活躍しています。

今年のバリアフリー2018(インテックス大阪にて開催)では次のような、日常ではご覧いただけない機器を多数出展し、実際に体験できるスペースも設けます。

  • 障害のある方や高齢者の自立を支援する機器
  • 施設での介護・介助を軽減する入浴システム、最新のリフト、歩行支援機器、手軽にできるリハビリ機器
  • 最新の電動車椅子
  • バリアフリー機器
  • 据え置き式の車椅子用トイレ

また、NPO日本アビリティーズ協会は「ヨーロッパの最新福祉機器」コーナーを設け、福祉先進国の最新の福祉機器の多数展示を行うプロジェクトや、主催者サイドが行うセミナーについて協賛開催致します。

バリアフリー2018 ブース 【同時開催】看護未来展2018・慢性期医療展2018・在宅医療展2018

  • アビリティーズブース3号館(3-406) 
  • ヨーロッパ福祉機器ブース3号館(3-502)

ご来場をお持ちしております。お越しの際にはぜひお立ち寄りくださいますようお待ちいたしております。

出展商品の一部をご紹介

セミナーのご案内

NPO日本アビリティーズ協会は次の3セミナーについて、協賛開催いたします。
会場は、ワークショップ 第2会場(1号館)。入場無料、要事前登録。https://www.tvoe.co.jp/bmk/

日時セミナー(クリックでチラシ表示)講師
4月19日(木)15:30~17:00介助者を守る入浴装置の安全基準づくりと実証研究報告独立行政法人 労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 機械システム安全研究グループ
情報学博士 岡部 康平氏
4月20日(金)15:30~17:00スウェーデンの電動車いすで広がる世界ペルモビール(株)
コミュニティマネージャー ジョシュア・ドミニク氏
4月21日(土)10:30~12:00腰痛予防のための天井走行リフトの導入とデンマークでの事例紹介グルドマン A/S コンサルティンググループ
理学療法士 エルゴノミクスコンサルタント
ニルス=ピーター・ソーラセン氏