バリアフリー化対応の事例

東京グランドホテル様

東京都港区の緑あふれる、交通要地に位置します。
昭和49年(1974年)に開業。

http://www.tokyogrand.gr.jp/

改修のねらい

玄関前の車寄せの段差(10cmほど)に設置してある鉄製スロープが長年の使用で変形していました。

今回、車が乗っても変形しない丈夫なロープに取替え、車いすを利用した方、キャリーバックのお客様にも安全に利用していただくことができるようにしました

0.jpg

ホテルの車寄せの段差解消

東京グランドホテル様では、玄関前の車寄せに10cmほどの段差があり、車いすを利用する方やキャリーバックのお客様のために、玄関脇に鉄製スロープを設置して利用いただいていました。このスロープには車が乗り上げることもあり変形してしまうこともありました。

今回、玄関前に車が乗ってしまっても変形しない丈夫なスロープを設置しました。大きさを柔軟にカスタマイズできるので、緩やかな勾配と大きすぎないようサイズを設定しました。

車いすを利用した方、足腰が不自由な方、大きなキャリーバックのお客様など、多くのお客様に安全に利用していただくことができます。また、車のドライバーの方が安心して玄関に寄せてもらうことができるようになります。

車寄せ前で設置されたスロープ。左側に鈴木総支配人。

改修後と前の様子。

今回設置したスロープは、「組立て式段差解消スロープ ブロックビルドです。この製品は次の特徴を持っています。

  1. タイルの組合せにより 様々な段差に対応したスロープを作れます。
  2. トラックが載ってもビクともしない強度。
  3. 素材は自然に優しいポリエチレン。有害物質が含まれておらずリサイクル可能。


設置したスロープはブロックビルドスロープ

従来設置の鉄製スロープは車が乗り上げることもあり変形しています。)