福祉機器を活用した感染症予防対策【1月26日 神戸】

#

開催要領

開催日時:
2021/01/26 16:00
~ 17:30 (終了予定)

会場:

ZOOMを使ったオンライン講座, アビリティーズ・ケアネット(株) 神戸ショールーム

会場の住所:

神戸市東灘区魚崎西町1-1-27

定員:

神戸ショールーム:10名(先着順) オンライン(ZOOM):100名(通信状況により変動する場合があります。)
会費:
無料
開催状況:
締切
連絡先・申込み:
満員により締切り。
ご希望者が多数ありましたので、追加開催を予定しています。追加開催の案内は別に行いますが、この申込みでも予約受付けします。
下部のお申込フォーム、または下部添付の「ご案内書&お申込書」のFAXを先着順に受け付けます。
ZOOMの方は、お申込フォームのみの受付けとなります。フォームのメモ欄にその旨をご記入ください。
お問い合わせ電話番号:0798-37-1971 セミナー係:杉浦・山下

詳細内容

介護・医療施設のためのオンラインセミナー

withコロナ時代の介護様式とは?
福祉機器を活用した感染症予防対策
~ 施設のリスクマネジメント実践報告~

新型コロナウィルスの終息が未だに見えない中、日々、奮闘されている介護・医療現場の皆様に感謝と賛辞を申し上げます。

この様な状況下であるからこそ、今回、ご利用者様との密接、密着を防ぐ事ができ、介護負担の軽減や自立促進にもつながる福祉機器と、それらを活用した取り組みをご紹介するセミナーを開催します。
オンライン(ZOOM)では、全国から受講可能です。

<セミナー内容 リスクマネジメントの事例紹介>

福祉機器を活用した感染症予防対策

  • 感染症予防に活用できる福祉機器やリハビリ機器と、それらを用いた、移乗、レクリエーション等の様々な場面での感染症予防のポイントをご紹介します。
  • 移乗の場面では、抱きかかえ介助による利用者の転倒、転落による骨折や介護スタッフの腰痛等、様々なリスクを抱えています。当施設にて、移動用リフトを活用する事で、これらのリスクがどの様に軽減できているのか?を、導入の経緯から定着に至るまでを交えてご紹介します。

リスクマネジメントの実践報告

  • 施設内で実際に活用して効果を上げている、入所者個別の移動、食事、行動についてのリスクアセスメントシートの導入・定着までの経緯と内容をご紹介します。
     

 講師/松下薫氏( ZOOMによるリモート講義)

社会福祉法人愛光社会福祉事業協会 障害者支援施設 三愛園施設長

【三愛園とは】2021年4月に開設33年目を迎える施設です。
「出会い・ふれあい・支えあい」の心で常時介護を必要とする、主に身体に障害のある方に、介護サービスを提供し、その人らしい生きがいのある、安定した生活ができるように支援しています。

非対面で一人でも利用できる レクリエーション機器 オミビスタ

非対面で一人でも利用できる レクリエーション機器 オミビスタ

サンリフトミディ低床_使用例

非接触で移乗する 床走行リフト

セミナーご案内書&お申込書 → 福祉機器を活用した感染症予防対策

<新型コロナウイルス感染症対策における変更及び中止について>
新型コロナウイルス感染拡大状況により、今後本研修を変更及び中止する場合があります。

お申込みはフォームで送信してください。下のボタンを押すとお申込みフォームが開きます。

Share: