オンラインセミナ― 認知症施策の動向と地域共生の最前線

#

開催要領

開催日時:
2021/09/25 16:00
~ 2021/09/25 17:30

会場:

ZOOMを使ったオンライン講座

定員:

100名(先着順)
会費:
福祉フォーラム・ジャパン会員…無料 / 一般…1,000円(税込)
開催状況:
募集中
主催者:
NPO法人 福祉フォーラム・ジャパン
連絡先・申込み:
9月22日(土)までに FAX またはメールにてお申し込み下さい。オンラインチケット購入も可。
登録いただいたご指定のアドレス宛にID 等をご連絡致します。
*会員外の方はお申込み書の振込先までご入金をお願い致します。ご入金確認後、ID 等ご連絡させていただきます。
特定非営利活動法人 福祉フォーラム・ジャパン
  東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル(日本アビリティーズ協会内)
  電 話 : 03-5388-7260     FAX : 03-5388-7210
  E-mail : ffjinfo@ff-japan.org  HP : http://www.ff-japan.org/

詳細内容

2019 年に政府が国家戦略として打ち出した認知症施策推進大綱をもとに、認知症とともに生きる「地域共生社会」を目指した取組みが、認知症の本人参画・多分野参画で進められています。一方、2020 年初頭以降のコロナ禍によって、認知症の人たちや関係者に多大な影響が生じています。

今回のセミナーでは、認知症介護研究・研修東京センターが行った全国調査結果や全国各地の取組み事例を参考に、コロナ禍でより鮮明になってきた認知症をめぐる地域社会の課題について、そして今、やるべきこと・できることは何かについて、講師の永田氏と当会副会長の新田が語り合います。

<講師> 永田 久美子 氏  【社会福祉法人浴風会 認知症介護研究・研修東京センター副センター長(兼)研究部員】

司会: 新田 國夫 氏 日本在宅ケアアライアンス理事長(当会副会長)

開催のご案内・参加お申込書【PDF版】 

 

Share: