メールマガジン・バックナンバー

注目のモビリティ機器2種類発売、身体障害者施設への天井走行リフトの導入事例など

2019年02月14日

アビリティーズの最近の動向をお知らせします。注目の移動機器2種類を発売いたしました。東京 清瀬療護園様の天井走行式介助リフト導入事例と見学会もご案内します。子どもの福祉用具展キッズフェスタ2019の出展も決定しました。

++──目次──────────────++
1.新規製品&レンタル製品
2.セミナーの開催と募集
3.参考になる福祉機器の導入事例
4.リハビリツアーの実施
5.その他
++──────────────────++

──────────────────────

1.新規製品&レンタル製品
~移動機器2種、人気の「ささえ手」のオプション、レンタル5種~
──────────────────────

・車いす用電動アシストユニット スマートドライブ(SmartDrive MX2+)
スマートドライブはスウェーデン ペルモビール社の電動アシストユニットです。手動車いすに簡単に取り付け、取外しもできます。国際福祉機器展(HCR2018)で多くの方にお試しになり好評をいただいた製品です。
両手がフリーになること、駆動をアシストしてくれること。これは生活シーンや行動を大きく変化させます。
製品ページには使用場面や操作のビデオをご用意していますので、イメージいただけると思います。デモをご希望の方はご連絡下さい。

・手動レバー式車いす駆動ユニット ニュードライブ
ニュードライブは、既存の手動車いすに装着するレバー駆動推進アクセサリです。ホイールリムを握って車椅子を動かす代わりに、レバーを取付け、軽い力で、前方、後方、操縦、ブレーキ操作ができます。
「車いすでの容易な坂道登坂、肩や手首の損傷の予防、体の姿勢と呼吸動作の改善、車輪からの手の保護」などに効果があります。なによりも軽い操作で車いすを前・後進、そして方向変換できるので肩などの痛みを軽減できます。こちらも操作ビデオを多数ご用意しています。

・簡易型移乗機器「ささえ手」の安全な移乗のための補助ベルト
「ささえ手」は、床走行リフトや天井走行のようにスリングシートで吊り上げるタイプではなく、名前のとおり簡易型の「抱きかかえる」「支える」をサポートする手動式の移乗機器です。
今回追加の補助ベルトは、より安全な移乗のためのもので、次のような方におすすめします。「円背等で胸当てクッションに接することが難しい方。小柄で脇パッドから抜けてしまう方。座位が安定せず後方に倒れるおそれがある方。」

・2019年2月 新規レンタル商品
1.1台3役の介護ベッド ミオレット3
レギュラ/ショート/ロングにサイズ調整できます。移乗のしやすさ、身体のズレに配慮したベッドです。
2.床ずれ予防マットレス ここちあ利楽
かたさ自動運転機能で、ご利用者様の体重や体形にあわせてかたさを自動で調整します。背あげ時はベッドの角度に適した圧力に自動で調整します。
3.床ずれ予防マットレス エバープラウド
静止型マットレス最高レベルの体圧分散性に加えて床ずれの発生要因である「ずれ」や「蒸れ」も軽減します。
4.移乗ボード イージーロール45
施設で好評の用具がレンタルに!軽い力で水平に滑らせるだけでラクラク安心移乗
5.ヘルシーワンW スモールフラワー
お洒落な車体と大型バッグでお買い物に最適!!

──────────────────────
2.セミナーの開催と募集
~介護スタッフの腰痛予防、利用者への介護サービスの品質向上、安全確保のためのリフトセミナー~
──────────────────────

・移乗動作・移乗方法研究セミナー【東京 2月21日(木)】
 ~リハビリの視点を介護に活かそう~
移乗動作や移乗方法をセラピスト(理学療法士や作業療法士)の目線から、要介護者本人の残存能力を引き出しながら行うには、どのようなアプローチをすれば安全、安心な介護が出来るかを紹介します。また、要介護者の身体状況によっては介護技術だけで解決できないケースもあり、福祉用具(移乗用具)の活用も有効な移乗方法となりますので、併せて移乗リフトの活用方法を紹介します。
講師:専門学校 社会医学技術学院 作業療法科教員 福井 健太郎氏(作業療法士)
アビリティーズ・ケアネット株式会社営業本部 水橋 修(介護リフト普及協会 公認リフトインストラクター)
日時:2019年2月21日(木) 午後 4時 ~ 6時
定員:20名(事前予約制。1施設2様まで)
会場:アビリティーズ本社セミナー&ショールーム
会場の住所:東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F

・障害者支援施設 清瀬療護園 見学会【東京 2月28日(木)】
~好評により追加開催 重度障害者施設の天井走行リフト導入事例。施設現場への訪問事例(第5回目)
日時:2019年2月28日(木) 午後 2時30分 ~ 6時30分
会場:社会福祉法人まりも会 清瀬療護園
会場の住所:東京都清瀬市竹丘3-1-72

・介護リフト活用セミナー【横浜 3月14日(木)】
 ~介護施設・病院の管理者、介護士のための少人数限定~
介護リフトにはどのような種類があり、どのような身体状況の方に有効に活用できるのか?利用者への負担、不安はないのか?介護者の腰痛や身体への負担は取り除けるのか?介助場面に適した介護リフトの種類と活用方法を紹介しいたします。
講師:アビリティーズ・ケアネット株式会社営業本部 水橋 修(介護リフト普及協会 公認リフトインストラクター)
日時:2019年3月14日(木) 午後 5時 ~ 7時30分
定員:20名(事前予約制。1施設2様まで)
会場:アビリテイーズ・ケアネットARC横浜
会場の住所:神奈川県横浜市南区浦舟町3-46 浦舟複合福祉施設12階

・これからの福祉を研究するセミナー【2019年3月22日 西宮市】
~移乗介助の工夫 機器の導入で変わる、介護~
医療・介護の現場では介護者の腰痛対策だけなく、患者様、ご利用者様の自立支援、尊厳や安全性の確保といった環境づくりの為に、移乗のメカニズムを知り、福祉用具などをうまく活用して介護方法を変えていく事は重要な責務です。本セミナーではそれぞれの分野で先駆的に取り組んでおられる講師の方々が実例を交えた講演を行います。
講師:社会福祉法人愛光社会福祉事業協会 障害者支援施設 三愛園 生活支援課 課長 松下 薫氏
社会福祉法人 甲山福祉センター 西宮すなご医療福祉センター 生活支援課長 谷口 健志氏
日時:2019年3月22日(土) 午後 1時30分 ~ 6時20分
定員:50名(定員になり次第締切)
会場:西宮市民会館 アミティーホール(401 中会議室)
会場の住所:西宮市六湛寺町 10番11号
主催:NPO法人 福祉フォーラム・ジャパン

・介護リフト活用セミナー【東京 3月26日(火)】
 ~介護施設・病院の管理者、介護士のための少人数限定~
介護リフトにはどのような種類があり、どのような身体状況の方に有効に活用できるのか?利用者への負担、不安はないのか?介護者の腰痛や身体への負担は取り除けるのか?介助場面に適した介護リフトの種類と活用方法を紹介しいたします。
講師:アビリティーズ・ケアネット株式会社営業本部 水橋 修、矢部祐司(介護リフト普及協会 公認リフトインストラクター)
日時:2019年3月26日(火) 午後 4時30分 ~ 7時
定員:20名(事前予約制。1施設2様まで)
会場:アビリティーズ本社セミナー&ショールーム
会場の住所:東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル1F

・介護リフト活用セミナー【松本 3月27日(水)】
 ~介護施設・病院の管理者、介護士のための少人数限定~
介護リフトにはどのような種類があり、どのような身体状況の方に有効に活用できるのか?利用者への負担、不安はないのか?介護者の腰痛や身体への負担は取り除けるのか?介助場面に適した介護リフトの種類と活用方法を紹介しいたします。
講師:アビリティーズ・ケアネット株式会社営業本部 水橋 修、川口 真(介護リフト普及協会 公認リフトインストラクター)
日時:2019年3月27日(水) 午後 4時30分 ~ 7時
定員:20名(事前予約制。1施設2様まで)
会場:アビリティーズ松本セミナー&ショールーム
会場の住所:長野県松本市野溝木工1丁目9番34号

・キッズフェスタ2019 第18回 子どもの福祉用具展に出展【東京 4月13日,14日】
東京流通センター(東京都大田区)で開催されるキッズフェスタ2019 第18回子どもの福祉用具展に出展します。
障がいのある幼児から高齢者の日常生活支援、機能向上を目的に、理学療法士や関係専門家の意見を取り入れて開発されたアメリカ・リフトン製品を各種展示します。
日時:2019年4月13(土),14(日) 午前 10時 ~ 午後 7時(14日は午後 6時)
会場:TRC 東京流通センター
会場の住所:東京都大田区平和島6-1-1
主催:子どもの福祉用具展実行委員会

その他、アビリティーズが開催、又は協力するセミナーは下のページに随時掲載しています。

──────────────────────
3.参考になる福祉機器の導入事例
 ~ホテル玄関の段差解消、障害者施設の天井走行リフトの事例~
──────────────────────

・東京グランドホテル様 車寄せの段差解消
東京グランドホテル様(東京・芝公園)では、玄関前の車寄せの段差(10cmほど)に設置してある鉄製スロープが長年の使用で変形していました。
今回、車が乗っても変形しない丈夫なブロックビルドスロープに取替え、車いすを利用した方、キャリーバックのお客様にも安全に利用していただくことができるようになりました。

・身体障害者施設への天井走行リフトの導入事例
利用者の尊厳ある生活と介護職員の腰痛をゼロにする為に、77台のグルドマン社天井走行リフトを導入された身体障害者施設 東京 清瀬療護園様です。
施設の「居室、トイレ、浴室、機能訓練室、スヌーズレン室」を設置式レールとルームカバリングシステムで切れ目なく移動できるようになっています。
リフト導入にあたり、リフトリーダーを中心に支援チームを結成し、徹底した研修を実施し、ご利用者の自立と尊厳ある生活の実現に向けて取り組まれました。
なお、この施設の見学会を非定期に行っています。ご希望の方はご参加ください。上の「障害者支援施設 清瀬療護園 見学会」がそうです。

──────────────────────
4.リハビリツアー
 ~旅は最高のリハビリ!車いすでも行けるツアーです。~
 アビリティーズ協会の正会員、又はアビリティーズの施設サービスご利用者、向けです
──────────────────────

・皇居東御苑&外苑散策と熱帯植物園の旅
2019年3月10日(日) 集合/解散:アビリティーズデイサービスあかね町/気まま館柏
残りわずかとなった平成最後の記念に皇居を散策しませんか。今回は東御苑と外苑を巡ります。苑内の売店で皇室関連グッズのお土産を買うのも人気です。

・歌舞伎座見学と熱帯植物園の旅
2019年3月24日(日) 集合/解散:アビリティーズデイサービス府中南/西府町・ブルベリーコート府中
歌舞伎座ギャラリーで、実際に演目で使用された大道具などをじかに触ったり、木挽町広場の豊富なお土産購入を楽しみます。
午後は大型植物や固有種を見る事ができる夢の島熱帯植物園を、のんびり見学します。

・春の紀州路 道成寺の絵解き説法とクエ料理,黒潮市場を楽しむ旅
2019年4月7日(日) 集合/解散:DS和泉府中,DS堺おおとり,DS友愛ひだまりサロン
春の桜の季節に、歌舞伎で有名な道成寺を訪れます。昼食はクエ料理を楽しみます。黒潮市場でお土産のお買い物や、またマグロの解体ショーを見学します。

・春の横浜巡り 中華街散策と大パノラマ
2019年4月21日(日) 集合/解散:アビリティーズ デイサービスたての/気まま館東大和
華やかな大型客船や港町横浜の景色を眺められる横浜の大桟橋を見学したあとは、横浜中華街の名店『菜香新館』にて飲茶(点心)をご賞味いただきます。午後は、中華街の散策と歴史博物館の見学をいたします。

──────────────────────
5.その他
 
──────────────────────

・アビリテイーズ松本営業所が移転開設
松本営業所が道路拡張工事のため、市内野溝木工町に平成31年1月17日、移転させていただきました。
新営業所は、リハビリ・福祉用具の分野では県内最大級の200㎡のショールームを備え、福祉用具の修理、洗浄消毒体制を備えたレンタルセンター、機器倉庫、事務所を合わせ、全体で約900㎡の大型事業所です。
ショールームでは、最新の機器をたくさん展示して皆様に直接、展示やデモンストレーションができるほか、各種の関連のセミナーを開催します。

・新デザインのトイレ、シャワールーム 展示スペースを開設(アビリテイーズ東京本社ショールーム、松本市ショールーム)
アビリティーズはデンマーク・プレサリット社と提携して、障害のある人ができるだけ便利で、安全に使用できる新しいデザインのトイレ、シャワールームを開発、発表しました。
特色は、トイレの手すりや洗面台などを使用者に合わせて、高さ、位置、幅などを任意に設定できるので、身体の状況、機能にあわせて、変更でき、ご自身で安全にトイレや洗面をすることができます。また従来の障害者用トイレなどと違い、美しいデザインの製品とその組み合わせを実現しました。2020年オリパラの対応の参考になります。まず、東京・新宿のアビリティーズ本社にモデルスペースを開設、今後各地に設置します。

・オンライン販売サイトでレビューポイント付与 キャンペーン
アビリティーズとお客様、そしてお客様どうしの交流が活発になり、良いお買い物体験や満足ある生活を実現いただくために、「お客様の声」と「商品へのレビュー」の募集キャンペーンを実施しています。
ポイント付与期間は2019年2月28日迄
注文にへの「お客様の声」と「商品へのレビュー」に掲載されたものに50ポイント付与します。
対象者は、会員資格(無料)の注文者
オンライン販売サイト