アビリティーズからのお知らせ

第43回 国際福祉機器展出展(HCR2016)のご案内

2016年07月25日

50周年の感謝を込めて、多くの新製品を発表いたします。

アビリティーズは、本年4月にNPO日本アビリティーズ協会が、また同6月にアビリティーズ・ケアネット(株)が、それぞれ創立50周年を迎えさせていただきました。NPOは、障害のある人の自立と社会参加を推進する運動体として様々な活動を行ってきました。会社は心身に障害のある人たちを中心に6人で印刷業で始まり、1972年より福祉用具、リハビリ機器の開発、普及を開始しました。

 今年のHCRで当社は、①介護・介助を軽減する入浴システム、②手軽に導入できるリハビリテーション・訓練機器、③移動の自由を拡大するモビリティ機器 ④からだに適合、調整できるモジュール式車いすと褥瘡予防クッション ⑤ご利用者の安全と介護スタッフの腰痛を予防する移乗・リフト機器 ⑥バリアフリーを推進する段差解消機・階段昇降機、等をはじめ、海外提携企業17社と共同で、50周年に合わせて、合計約50ブースの分散型展示スペースでたくさんの新製品を出展させていただきます。
 3日間にわたり、当社の社員一同、ご来場をお待ちしております。お越しの際にはぜひお立ち寄りくださいますようお待ちいたしております。


NPO法人 日本アビリティーズ協会
アビリティーズ・ケアネット株式会社
会長 伊東弘泰
第43回 国際福祉機器展出展(HCR2016) 出展情報
2016年10月12日(水)~10月14日(金) 於:東京ビッグサイト
東5ホール 5-13-10 入場無料

公式サイト ← クリック