アビリティーズからのお知らせ

当協会会長 伊東弘泰が、株式会社ビリーヴ・ジャパンの「Believer」を紹介するコーナーに掲載

2019年01月28日

当協会会長 伊東弘泰が、株式会社ビリーヴ・ジャパンの福祉分野を中心に活動する「明日を信じて今日を前向きに生きる」ひとたち「Believer」を紹介するコーナーに掲載されましたのでご紹介します。

日本アビリティーズ協会会長 伊東弘泰 氏

日本アビリティーズ協会会長 伊東弘泰 氏

保障よりも働くチャンスを求めるアビリティーズ運動

幼少の頃にポリオを患い、さまざまな困難を乗り越え、「保障よりも働くチャンスを」、「世の中に無能力者はいない、あるのは能力者だけだ」をスローガンに掲げ、心身に障がいのある人たちの自立生活と社会参加を実現するという「アビリティーズ運動」を日本で創始。長年にわたり懸命に取り組んできた伊東弘泰(いとう ひろやす)氏。「介護されるよりも、自らの判断と選択により、自分らしい生活や主体的な生き方の実現」を可能にするリハビリテーション機器や日常生活機器の開発、普及、さまざまなサービスの向上に、今なお尽力する氏にお話を伺う。

アビリティーズ運動との出合いから現在までコンパクトに纏められています。

掲載記事本文→ 日本アビリティーズ協会会長 伊東弘泰 氏

株式会社ビリーヴ・ジャパン Believe japan, Inc.

福祉車両とより良いモビリティを考える Believe【ビリーヴ】Believeは、日本を始め世界各国の先進的な福祉車両やその技術を中心に、すべての方がより良いモビリティの手段を得ることを目的として、日々情報を発信していきます。