アビリティーズからのお知らせ

車いすのまま 海岸へ 海へ 南知多ユニバーサルビーチプロジェクト開催

2020年07月01日

車いすのまま 海岸へ 海へ

ビーチマットで海辺を散歩
ピッポキャンプで海水浴

笑顔のために動き、笑顔が何かを動かす 南知多ユニバーサルビーチプロジェクトの開催です。


皆様のご参加をお待ちしています。

詳細参照、お申込みはこちら→ 南知多ユニバーサルビーチプロジェクト

南知多ユニバーサルビーチプロジェクト


アビリティーズは、南知多ユニバーサルビーチプロジェクトの活動を後援します。 ビーチマット(アクセスマット)はアビリティーズがご提供します。


車いすのまま海岸へ 海へ ユニバーサルビーチ 山海海水浴場

車いすのまま海岸へ 海へ
ユニバーサルビーチ 山海海水浴場

2020年7月1日~8月31日 予約開催
画像クリックでパンフレットが表示

出張ビーチマット@常滑 みんなで海水浴 in りんくうビーチ

出張ビーチマット@常滑 みんなで海水浴 in りんくうビーチ

2020年7月18日~8月31日 土日は予約がなくても開催。平日は予約開催
画像クリックでパンフレットが表示

南知多ユニバーサルビーチプロジェクトについて

南知多ユニバーサルビーチプロジェクトみんなで「できない」を「できた!」に変える

障がいを持っている方やお年寄り、小さなお子さんをお持ちの親御さんなど、みんなが気軽に安心して海水浴や農業などを楽しんでもらえるユニバーサルデザインのビーチ、ファームにしようというプロジェクトです。 https://www.universalbeachproject.com/


昭和三十年代に三河湾国定公園の一部に指定された南知多町は穏やかな入り江や美しい白浜大松が広がる美しい観光地です。

砂浜に阻まれて海水に触れることができない車いすユーザーにとって、美しい砂浜が大きな山にも壁にもなっています。みんなで「できない」を「できた」の思い込みを打ち破りたいと思いから、入山氏は南知多ユニバーサルビーチプロジェクトを発足させて、「内海ユニバーサルビーチ」を開催しました。

このイベントには近隣に住む車いす利用者や障がい者施設の利用者など約十名が参加しました。ビーチ用の機材に乗り換えた参加者は水に浮かぶ体験を通じて、諦めていたことが出来るようになった成功体験に感動されました。 目の前の砂浜というバリアを打ち破り、障がい者の皆さん、ご家族の皆さん、海が好きな皆さんと一緒に砂浜というバリアを打ち破りませんか。笑顔が「特別」を「普通」に変えてくれる世の中を愛知県南知多から発信されています。

屋外アクセシビリティのための アクセスマット

屋外アクセシビリティのための アクセスマット

海辺や砂利道、芝生など、車いすでの移動や歩行しづらい場所のアクセスを容易にするマットです。
写真クリックで製品ページが表示されます。

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。