こちらは シャワー&トイレ用チェアー ユニット リフトン HTS に関する記事です

シャワー&トイレ用チェアー ユニット リフトン HTSお客様事例

適用事例

2020年02月05日

1.男の子のご家庭のご使用

10歳男の子のご家庭。トイレで排泄を行う際、上肢の体幹保持が困難になっており、オムツ着用で排泄を行っていました。できればトイレでしっかりと排泄をさせてあげたいというご相談がありました。HTSのデモを行い、実際に設置できるか、本人が対応できるかを確認させていただきました。

設置自体に問題はなく、両側にアームレストがあるため、体幹の保持も問題ありませんでした。キャスター等は必要なく、座面・背もたれ・アームレストを追加されました。

日常生活用具給付制度をご利用されました。

2.障害者支援通所施設の使用評価

障害者支援通所施設のPTより、排泄介助に使用できるか検討したいとデモ依頼がありました。施設利用者のティルトリクライニング車いすを使用している全介助者、排泄介助を手製のポータブルトイレで行っています。移乗用リフト等がないため、2名で持ち上げ移乗させており、ポータブルトイレの肘掛けが邪魔で動作負担が大きく姿勢も不安定でした。

HTSは各部位が取り外しや調整が効き、現状よりもスムーズに移乗ができ、姿勢が安定させられたとの評価です。

人材確保等支援助成金の利用予定。


HTSは入浴とトイレ介助に使用できる装置です。あらゆるトイレにあらゆる状態で使用可能なタイプで、お子さんの成長に合わせることが可能です。オプションが充実しており、体幹保持の困難な方など、いろいろな身体状態の方に調整の可能性があります。

便器に固定して、便器に重ねて、コモードチェアとして、シャワーチェアとして


お子様と一緒に成長するチェア

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。