階段昇降車(階段移動用リフト)

学校や駅などの公共施設の階段で、車いすや歩行困難な方の昇降に適しています。

  • 建物改修が困難な公団、公営住宅など、エレベータのない集合住宅の階段昇降に適しています。
  • 道路から玄関までが階段で高台にある家屋などの階段昇降に適しています。(使用条件有り)
  • 災害時や点検時などエレベーターが使えない時の代替機として使用できます。
  • 特殊設計のゴムクローラーが階段の先端部分を確実にグリップします。建物への機器の固定が不要な可搬型の階段移動用リフト
2.jpg

階段昇降車(階段移動用リフト)のタイプ

  • 機器の建物への固定は不要で、既存の建築物を改修することなく階段のバリアフリー化を実現できます。
  • 種類には、移乗者が車いすに乗ったままで階段を昇降するもの(タイプA)、移乗者のみを昇降するもの(タイプB)があります。後者のバリエーションとして、手動の下り専用の非常用階段避難車があります。(タイプC)

車いすに乗ったままで階段を昇降するタイプ

タイプA:車いすに乗ったままで階段を昇降するタイプ

機器に直接搭乗して昇降するタイプ

タイプB:機器に直接搭乗して昇降するタイプ

タイプC:下り専用、緊急避難用

階段昇降車(階段移動用リフト)のご使用条件について

  • 安全のため、使用できる階段が限定されます。
    許容階段最小寸法以下の階段、らせん階段、濡れた階段では使用できません。詳細は各製品仕様をご確認、またはお問合せください。
  • 介助者は、操作講習が必須となります。
    安全指導員の操作トレーニング・講習を受け、安全に操作できると認められた方だけが操作することができます。講習は、事前に販売者にご確認ください。