スピラドゥを使用したARDS/COVID-19患者の腹臥位への体位変換例

2021年05月10日

#

重症コロナ患者(ARDS;急性呼吸窮迫症候群)を腹臥位にすることで酸素化を促進する

コロナ病棟では、腹臥位治療が一般化しており、それに役立つ情報をご紹介します。

日本看護技術学会ポジショニング班様は、スピラドゥをフル活用する方法で解決の一助とならないかと、腹臥位への体位変換の操作例動画を作成されました。

スライディングシート スピラドゥの特長

  • スピラドゥ(Spilerdug)は、すべりやすい生地でできた介助用のスライディングシートです。
  • 移動・移乗、寝返り、更衣などの際、スピラドゥで摩擦を軽減してすべらせることで、介助者の負担を軽減して腰痛を予防します。
  • 滑る方向は全方位です。
  • 滑りや硬さが異なるピンク、グリーン、ブルーの3種類があります。
  • 各個人ごとの専用品として使えるので、感染の予防に役立ちます。
  • 軽くて薄いスピラドゥですが、引き裂き強度は一般的なシーツの7倍と丈夫です。
    また縫い目がないので、破れにく衛生的です。

自由なサイズに切って使用できるとロールと予め使用サイズにカットしたシートのタイプがあります。

スライディングシート スピラドゥ(ロール) 

スライディングシート スピラドゥ(シート) 

この記事の対象商品

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。

Share: