お部屋をスッキリ! 天井走行リフト用の壁面収納

2018年03月22日

天井走行リフト本体収納をご提案します。壁面に収納スペースを設けることでリフトを保管し、見映えをすっきりさせます。扉を壁の両面に取り付けることで、壁の両側の部屋でリフトの出し入れが可能になります。壁面の造作は、寝室とトイレなどの環境を区分でき、どちら側からでも容易にリフト本体を活用できます。

壁面収納は介護老人福祉施設などの居室にも有効です。居室全体をすっきりとした空間に仕上げられます。リフトの活用で移乗を安全なものにするとともに、ご入居者のプライバシー保護を実現します。

アビリティーズでは、様々な改修工事のご提案も行っております。

 

下は「天井走行リフト グルドマン」を壁面収納とした例です。(写真をクリックすると拡大されます)

この記事の対象商品

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。

Share:
ニュースレターを講読