床ずれ予防・座位保持装置

長時間のベッドや車いす等での生活で予防したいのが床ずれ(褥瘡)です。予防しないと皮膚組織が壊死を起こし難治性の床ずれに進行します。

アビリティーズがご提供する床ずれ予防用具の特長

  • 車いすとベッドを始め、トイレ時や関節部の床ずれ等の幅広い床ずれ用品をご提供。
  • 車いすクッションは、お身体の状態や使用目的に対応する多様なタイプをご用意。
  • 床ずれに加え座位姿勢改善のための体圧分散測定機器やシーティングをサポートする座位保持装置を用意しています。

ROHO® エアークッション

アビリティーズがおすすめするのが、多数のエアセル(空気室)を並べて空気経路で繋いだロホクッション ROHO® 。その優れた特性は日本はもとより、世界各国の医療関係者より高い評価を受けています。

#

JAY® 車いすのクッションおよびポジショニング

JAYは、車いすのクッションおよびポジショニング製品のリーダーとして認められています。1982年に設立された最初のJAYクッションは、特許を取得した「JAYフロー®流動体」技術により、圧力分散と姿勢のサポートを提供することで車いすクッションに革命をもたらしました。そして、科学と革新的な材料技術を組み合わせて、ニーズに合うように市場をリードする車いすクッションとバックサポートを開発しています。

#

床ずれ(褥瘡)について

床ずれの好発部位は、ご自身では目視しづらい部位やできれば他人に見られたくないデリケートゾーンです。また、障害により痛みを感じず、床ずれの発生や悪化に気がつかない方もいらっしゃいます。
床ずれは、一度できてしまうと大変な治療が長期間に及びます。体位変換器や床ずれ防止用具を用いて、圧迫・ずれ・摩擦を除去し、できるだけ発生させないよう予防することが大切です。早期に医師に相談すること、皮膚の湿潤を防ぎ、きちんと栄養を摂ることも大切です。

製品一覧
  • 1 (このページ)
Share: