ティルト リクライニング車いす ジュディッタ(イタリア製) 試用レポート

2021年04月12日

#

姿勢変換機能付き車いすタイプで、特に体圧分散効果と姿勢保持機能に優れたイタリア製の介助車いすジュディッタ(juditta)。ご試用いただいたレポートを4件ご紹介します。

印刷用資料は下よりダウンロードできます。(お客様情報を頂戴します。)
ティルトリクライニング車いす ジュディッタ 試用レポート2021年4月 

有料老人ホーム 施設長様からの報告

右足に拘縮があり常に膝が上がった方、緊張がほぐれ両足がフットサポートにのるようになった。

年齢:90歳 障害:無し 要介護度 5

 ご利用者は国産のティルトリクライニング車いすを活用していたが、右足に拘縮があり、常に膝が上がった状態となっていた。しかし、ジュディッタに乗り換えて、初めは車いすに座っても足が上がっていたが(写真1)、徐々に緊張がほぐれ、拘縮している右足が、しっかり両足がフットサポートに自然にのるようになった(写真2、3)。高齢でお痩せになっているのにも関わらず、追加クッションの必要はなく、半弾性素材のポリマーシートの除圧性能の高さを感じた。
 車いすに付属品を設置せず、そのまますぐにシーティング・ポジショニングの効果が表れ、使用できる点は非常に良いと感じた。

車いすのフレームがしっかりしており、自重もあるため、操作性と安定性が高く、施設備品として末永く使用できる。イタリア製の車いすという事もあり、フレームも含め、他にはない美しいデザインだ。様々な方に利用できる点も良い。

【ジュディッタを活用しての足の拘縮の変化の様子】

ジュディッタ事例 写真1 拘縮で膝が上がった様子

【写真1 拘縮で膝が上がった様子】

ジュディッタ事例 写真2 30分後、緊張が和らぎフットサポートに足がのり始めた

【写真2 30分後、緊張が和らぎフットサポートに足がのり始めた】

ジュディッタ事例 写真3 50分後フットサポートに完全に足底がついた

【写真3 50分後フットサポートに完全に足底がついた】

有料老人ホーム センター長様からの報告

足の血行の悪さを常々気にされている方、レッグサポートを挙上し、血行がよくなり、足のむくみがとれた。

年齢:70歳 障害名:脊髄損傷 胸部より下部麻痺 要介護度 4

 大柄なご利用者も増えつつある中、標準型車いすを使用し、足の血行の悪さを常々気にされている方にジュディッタを使用した。座り心地がよく、安楽な姿勢で体を包み込むような感触でレッグサポートの上げ下げができた。足の挙上ができて血行がよくなり、足のむくみ防止となり好評であった。

 アームサポートの跳ね上げの際、肘掛が真っ直ぐ上がるのではなく開くように上がるので、上げ下げの際にお尻の皮膚や太ももなどをはさまなくて、利用者も介護者も安心できる点はとても良い。背あてが高いため、大きな体の人でも肩までもたれることができ、座面の幅も広めでゆったり座れ、窮屈さがなく安定した姿勢保持が可能であった。利用者本人からは、「楽である」のご意見をうかがえた。

 半弾性素材の座面と背シートなので、クッションを敷かなくてもよく、別途備品を用意する必要はない。さらに、接触範囲が広く、除圧効果も高い。押し手のハンドルがベビーカーのようで押しやすく、ハンドリングしやすかった。それほど力も要らないので、女性の職員にも扱いやすく、腰などへの負担減ができてよい。静養のためにベッドへ移乗しなければならない方で、かつその移乗が困難な方には、ティルトやリクライニングが使えてよい。しかも、ここち良く、起床してから就寝までの間、車いす上で生活される方にベストだと思った。

写真は、大柄なご利用者にジュディッタをご利用して頂き、足の挙上をし、血行がよくなり、足のむくみがとれた状況の様子

ジュディッタをご利用して頂き、足の挙上をし、血行がよくなり、足のむくみがとれた状況の様子1

ジュディッタをご利用して頂き、足の挙上をし、血行がよくなり、足のむくみがとれた状況の様子2

リハビリテーション病院 理学療法士様からの報告

半弾性素材が側弯に対して追従性が良く、円背の方に対して活用もできる。一台で不特定多数の方に対応ができる点も非常に良い

 病院では患者さんへ車いすシーティングを行っている。病院で利用してみて、フレーム剛性が高く、病院の備品として長く活用できる点が良く、半弾性素材が加わった体圧を逃がしてくれるため床ずれ予防にも良いと感じた。

 座り心地は柔らかく気持ちよく、高齢者のシーティングにも必要な安楽な姿勢保持ができる車いすであった。通気性が良いので蒸れ難く、フレームの形状や座・背シートについても清掃・消毒も手入れがしやすく、ヘッドレストが抗菌であるのも良く、感染予防対策にも良いと思える。

 クッションなどの付属品無しでも除圧できるため付属品を購入しなくて済むことも良い。半弾性素材が側弯に対して追従性が良く、円背の方に対して活用もできる。一台で不特定多数の方に対応ができる点も非常に良いと感じた。

介護老人保健施設 理学療法士様からの報告

姿勢が崩れる方には是非お勧めしたい車いすで、姿勢が悪くなる二次障害は少なくなりそうである。座れる対象者はかなり広い範囲になり、安全安楽に過ごすための座位という面で、車いすとしてかなり良いものだと思います。

 様々な車いすのなかではホールド感は一番で、そのうえで窮屈な感じが少なく快適な座り心地であった。フレームの歪みや揺れもなく頑丈で耐久性があり、施設でも長年使えそうである。

背や座の張り調節などが不要で、各部を合わせ座るだけで体へのサポート力も良くなる。身体を歪めて座っても負担が無い車いすだ。身体をサポートされている感がしっかりしており、姿勢の崩れも起きにくい

ヘッドサポートの調節が、他の車いすに比べてスムーズで合わせやすい。アームサポート跳ね上げが外に開くことで、背もたれの上部フレームがかなり広がっているのに干渉しなくて良い。上部フレームが広いことで肩の圧迫も無くサポート力のわりに不快感が無い状況であった。

座の奥行が長くなり、身長がある人が良いポジションで座ることが出来た。ティルト角重視でリクライニングを最大にしても姿勢が崩れにくく、良肢位を保ったまま、ズレも起こりにくい印象だ。日常生活用として無造作に姿勢を変えても使い勝手は良かった。

フレームの隙間が大きく洗浄などの手入れがし易やすく、消毒も楽であり衛生面にも良い。車幅は大きくなく段差がなければ、施設内の移動は問題はないと想定する。

 座れる対象者はかなり広い範囲になる車いすなので、施設で過ごされる移乗が難しいレベルの方なら、かなり良い適応をする車いすである。

移乗方法としてリフトや移乗ボードなどの使用が必要な方に適合もしやすく、体動で車いすから崩れる方も、これだとかなりセーブでき、拘縮など体の変形もかなり受け入れられそうな車いすと判断する。

 ご自身で移動や移乗をされず、姿勢が崩れる方には是非お勧めしたい車いすで、リフトなどの移乗用具が普及しているところでは使いやすい。この車いすでは、姿勢が悪くなる二次障害は少なくなりそうであり、安全・安楽に過ごすための座位という面では、車いすとしてかなり良いものである。

この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。

Share: