自治体や団体の補助金・助成金

ここにご紹介する補助金・助成金は、主として自治体や団体の福祉に関する補助や助成金制度です。
福祉機器の導入やバリアフリー化工事には、国の介護保険、障害者総合支援法、雇用労働法、バリアフリー法により補助制度が適用されない場合にもこの補助を受けられる場合があります。
ご紹介しているものは2019年5月時点のもので概要となります(利用可能なもの全てをご紹介するものではありません)。
また、助成や補助の条件や金額は各自治体によりに異なり、年度ごとに異なる場合もあります。最新や詳細内容は補助金の事業主体、又は、表示のお問合せ先にご確認ください。補助金対象者に対象地域が特に記載がない場合、事業主体の市区町村の在住者となります。

補助金の検索は下の検索フォームより、「補助を受けられる都道府県」と「対象者種別(個人、団体・事業者)」を選択してください。

全国 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
個人 団体・事業者

福岡県久留米市健康福祉部介護保険課 福岡住みよか事業(高齢者等住宅改造)

補助金対象者
久留米市に居住する ①高齢者 ③低所得者 ・要介護・要支援と認定された者 ・非課税世帯 ・過去に実績がない者 ・介護保険住宅改修の補助範囲を超えて工事を必要とする者
補助金概要
①特定の工事の工事費用に応じて決定 ・市の予算の範囲内において決定 ・介護保険住宅改修の補助上限を超えて必要となる工事 ・福岡県高齢者等在宅生活支援事業費補助金交付要綱において対象となる費用 補助対象費用を積算して上限30万円以内で補助
お問合せ
北九州営業所 093-522-4600

名古屋市 障害者住宅改造補助金

補助金対象者
・身体障害者手帳の肢体不自由の障害の程度が1から3級の方・身体障害者手帳の視覚障害の障害の程度が1から3級の方・愛護手帳1から3度の方・医師に自閉症状群と診断された方
補助金概要
障害のある方の住宅環境を改善するため、訪問による住宅改造相談を通じて専門的助言指導を行うとともに住宅の改造に必要な経費を80万円を限度に助成します。 (注1)介護保険要支援・要介護認定を受けた方で対象工事に介護保険住宅改修費の対象工事を含む場合は、助成限度額は60万円となります。 (注2)所得により、助成率が異なります。
お問合せ
名古屋営業所 052-758-5011

岐阜市 身体障害者住宅改善費の助成

補助金対象者
市内に1年以上在住する6歳以上65歳未満の身体障害者手帳1級、2級(視覚・下肢・体幹・補装具で車いすの交付をうけている内部障がい者) 介護保険の要介護度が1~5の障がい者で、前年の所得税額が70,001円以上の世帯でない方 ※65歳以上の障がい者の方(視覚障がい1級、2級の方以外)は、介護保険課へ申請してください
補助金概要
補助の対象となる工事は、既存の住宅の浴室・便所・玄関・階段・廊下・台所・洗面所等障がい者本人や介護者の負担軽減するための改造工事 補助限度額70万円(所得税額に応じて補助額が異なります。)
お問合せ
名古屋営業所 052-758-5011

東京都八王子市 高齢者自立支援住宅改修給付事業

補助金対象者
八王子市に居住する65歳以上の方で、日常生活の動作に困難があり、在宅での生活の質を確保するために、住宅の改修が必要と認められる者。介護保険の要介護認定で非該当の判定を受けた者のうち、市が必要と認めた者。※住宅設備改修給付に関しては、要支援・要介護の判定をうけた者が対象。
補助金概要
住宅改修給付(200,000円まで)①手すりの取り付け②段差の解消の防止及び移動の円滑化の為の床又は通路面の材料の変更④引き戸等への扉の取替え⑤洋式便器等への便器の取替え⑥①~⑤の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都八王子市 日常生活用具住宅設備改善費

補助金対象者
(1)小規模改修:学齢児以上65歳未満で次のいずれかに該当する方①下肢機能障害1~3級②体幹機能障害1~3級③補装具として車いすの支給を受けた内部障害の手帳保持者④下肢、体幹機能に障害のある難病患者等(医師の意見書が必要)※特殊便器への取替えに関しては上肢機能障害2級以上の方に限る。 (2)中規模改修:学齢児以上65歳未満で次のいずれかに該当する方①下肢機能障害1・2級②体幹機能障害1・2級③補装具として車いすの支給を受けた内部障害の手帳保持者 (3)屋内移動設備:学齢児以上で歩行ができない方のうち、次のいずれかに該当する方①上肢機能障害1級②下肢機能障害1級3体幹機能障害1級④補装具として車いすの支給を受けた内部障害の手帳保持者
補助金概要
(1)小規模改修(200,000円):①手すりの取り付け②段差の解消③滑りの防止、移動の円滑化等の為の床、通路面の材料変更④引き戸等への扉の取替え⑤洋式便器等への便器の取替え⑥その他、改修工事に付帯して必要となる改修工事※既に中規模改修の給付を受けている場合は対象外 (2)中規模改修(641,000円):小規模改修で費用に不足が生じる場合。浴槽、流し台の取替え、玄関等の床段差解消機の設置工事等※既に小規模改修の給付を受けている場合は対象外 (3)屋内移動設備(機器本体及び付属器具979,000円/設備費353,000円):天井リフトの設置、、階段昇降機の設置
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都昭島市 高齢者自立支援住宅改修給付サービス

補助金対象者
東京都昭島市において、介護保険の認定の結果、「自立」と判定された65歳以上のかた及びその人と同居している世帯で、日常生活動作の低下により、住宅の改修が必要と認められるもの。
補助金概要
転倒予防、動作の容易性の確保、介護の軽減を図るため住宅を改修する必要のあるかたに改修費の一部を給付します。介護保険の認定の結果、自立と判定された者で住宅改修が必要なおおむね65歳以上の高齢者に住宅改修を実施します。限度額(1)介護予防の為の改修:200000円(2)便器の洋式化:106000円(3)浴槽の取り換え:379000円(4)流し、洗面台の取り換え:156000円
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都昭島市 高齢者自立支援日常生活用具給付サービス

補助金対象者
東京都昭島市において、65歳以上で介護保険の認定の結果「自立」と判定されたかた。
補助金概要
限度額(1)腰掛便座(便器)51,500円(2)入浴補助用具90,000円(3)歩行支援用具53,600円(4)スロープ50,500円(5)歩行補助車35,100円
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都昭島市 住宅設備改善費

補助金対象者
・6歳以上 65歳未満で、下肢又は体幹に係る障害の程度が3級以上方、補装具として車いすの交付を受けた内部障害のある方 ・6歳以上 65歳未満で、下肢又は体幹に係る障害の程度が2級以上方、補装具として車いすの交付を受けた内部障害のある方 ・6歳以上で歩行が出来ない状態。上肢、下肢または体幹に係る障害の程度が1級の方又補装具として車いすの交付を受けた内部障害のある方。
補助金概要
小規模改修 基準額:200000円 中規模改修 基準額:641000円 屋内移動設備 基準額(機器本体):979000円 (設置費):353000円
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都立川市 高齢者自立支援住宅改修給付事業

補助金対象者
65歳以上の自立または虚弱の高齢者が、自宅で生活するにあたり、日常生活の動作に困難(不安)があり、転倒予防や動作の容易性の確保、介護の軽減等を図るために、福祉用具や日常生活用具などを活用しても改善が図れず、住宅改修をお考えの方
補助金概要
・生活の質を確保するための改修 200,000円 ・浴槽の取替え及びこれに付帯して必要な給湯設備等の工事 379,000円 ・流し、洗面台の取替え及びこれに付帯して必要な給湯設備等の工事 156,000円 ・便器の洋式化及びこれに付帯して必要な工事 106,000円
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都立川市 自立支援日常生活用具給付事業

補助金対象者
在宅の65歳以上の高齢者で、日常生活の動作に困難があり、在宅での生活の質を確保するために日常生活用具を必要とする方。 (ただし、2年以内に介護保険の要介護認定を受けている方に限ります。)
補助金概要
・シルバーカー(24,950円) 介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)による要介護認定又は要支援認定(以下これらを「認定」という。)において、非該当とされた日から2年以内の者 ・歩行支援用具(30,000円) 法による認定において、非該当とされた日から2年以内の者 ・入浴補助用具(90,000円) 法による認定において、非該当とされた日から2年以内の者 ・腰掛便座(51,500円) 法による認定において、非該当とされた日から2年以内の者 ・一般寝台(10,000円) 法による認定において、要支援1若しくは2又は要介護1と認定され、かつ、その者の属する世帯の全員が市民税非課税である者 ・洗髪器(15,540円) 法による認定において、要支援又は要介護と認定された者 ・入浴担架(133,900円) 法による認定において、要支援又は要介護と認定された者
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都立川市 住宅設備改善費

補助金対象者
6歳以上65 歳未満の身体障害者(児)で、下肢又は体幹に係る障害の程度が2級以上の者及び車いすの補装具費支給を受けた内部障害者(介護保険法適用者を除く。)
補助金概要
841,000円 1 手すりの取付け2 段差の解消3 滑り防止、移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更4 引き戸等への扉の取替え5 洋式便器等への便器の取替(特殊便器への取替えについては、上肢障害2級以上の者とする。)6 便所、浴室、玄関、居室、台所等の改修に係るもので、対象者の生活動作等の補助のために必要と認められるもの7 その他前各号の住宅改修に附帯して必要となる住宅改修
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都小平市 自立支援日常生活用具の給付

補助金対象者
身体機能が低下し、日常生活に支障のある65歳以上の方(介護保険制度の認定を受けている方は除きます)。事前申請が必要
補助金概要
(1)入浴補助用具(限度額90,000円) 安全に入浴するための用具を給付します。座位を保持するための入浴用いす、浴槽への出入り等を補助するための入浴台・浴槽台等が対象となります (2)腰掛便座(限度額51,500円) 立ち上がりを補助し安全に排泄できるための用具(和式便器の上に置いて腰掛式に変換するものなど)を給付します。 (3)歩行支援用具(限度額53,600円) 歩行時のバランスを維持し、身体を支えるためのシルバーカー・四点杖を給付します (4)スロープ(限度額50,500円) スムーズな移動を補助し、日常生活の安全を確保するための用具(工事を伴わずにしっかり固定することができ、安全な利用のために十分な強度を有するものなど)を給付します。
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都小平市 自立支援住宅改修給付

補助金対象者
身体機能が低下し日常生活に支障のある65歳以上の方
補助金概要
(1)住宅改修予防給付事業(限度額200,000円)手すりの取り付け・床段差の解消・滑り防止等 (2)住宅設備改修給付事業 ・浴槽の取り替え等工事(限度額379,000円) ・流し、洗面台の取り替え工事(限度額156,000円) ・便器の洋式化工事(限度額106,000円)
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都小平市 住宅設備改善費

補助金対象者
(1)学齢以上65歳未満の下肢又は体幹に係る障害の程度が2級以上の者 (2)法の規定により車椅子に係る補装具費の支給を受けている内部障害者
補助金概要
641,000円 (1)手すりの取付け (2)段差の解消 (3)すべり防止装置及び移動の円滑化のための床又は通路面の材料の変更 (4)引き戸などへの扉の取替え (5)洋式便器等への便器の取替え (6)(1)から(5)までの工事に付帯して必要となるもの
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都武蔵村山市 住宅設備改善費

補助金対象者
武蔵村山市に居住する (1)中規模改修 学齢児以上65歳未満で下肢または体幹にかかる障害の程度が2級以上の者または補装具として車いすの交付を受けた内部障害者 (2)屋内移動設備 学齢児以上で上肢、下肢または体幹機能障害を有し、歩行ができない状態で、かつ、障害の程度が1級の者または補装具として車いすの交付を受けた内部障害者
補助金概要
(1)小規模改修 用具の購入費及び改修工事費・手すりの取り付け・段差の解消・すべり防止、移動の円滑化等の為の床及び通路面の材料変更・引き戸等への扉の取替え・洋式便器等への便器の取替え・その他これらの工事に付帯して必要な住宅改修 難病患者等の移動を円滑にする用具で小規模な住宅改修を伴うもの(2)中規模改修 小規模改修の給付を受けてなお足りない部分の改修又は小規模改修の対象とならない内容の工事(3)屋内移動設備(機器本体、設備費) (1)200,000円(2)641,000円(3)機器本体979,000円設備費353,000
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都東大和市 住宅設備改善費

補助金対象者
東大和市に居住する (1)6~64歳下肢又は体幹3級以上、補装具として車いすの交付を受けた内部障害者、特殊便器は上肢2級以上、難病患者等で下肢又は体幹機能に障害のある方(2)6~64歳下肢又は体幹2級以上、補装具として車いすの交付を受けた内部障害者(3)6歳以上上肢、下肢又は体幹機能障害で歩行ができなく程度が1級、補装具として車いすの交付を受けた内部障害者
補助金概要
(1)小規模改修 用具の購入費及び改修工事費・手すりの取り付け・段差の解消・すべり防止、移動の円滑化等の為の床及び通路面の材料変更・引き戸等への扉の取替え・洋式便器等への便器の取替え・その他これらの工事に付帯して必要な住宅改修 難病患者等の移動を円滑にする用具で小規模な住宅改修を伴うもの(2)中規模改修 小規模改修の給付を受けてなお足りない部分の改修又は小規模改修の対象とならない内容の工事(3)屋内移動設備(機器本体、設備費) (1)200,000円(2)641,000円(3)機器本体979,000円設備費353,000円
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都東村山市 住宅設備改善費

補助金対象者
小規模・中規模改修 ・学齢児以上65歳未満の者で、下肢又は体幹に係る障害の程度が省令別表第5号に定める3級以上のもの ・学齢児以上65歳未満の者で、上肢に係る障害の程度が省令別表第5号に定める2級以上のもの(特殊便器への取替えを行う場合に限る。) ・学齢児以上65歳未満の者で、車いすの購入につき補装具費の支給を受けた内部障害者(補装具の給付として車椅子の給付を受けた者を含む。) 屋内移動設備 ・歩行ができない状態にある学齢児以上の者で、上肢、下肢又は体幹に係る障害の程度が省令別表第5号に定める1級のもの ・歩行ができない状態にある学齢児以上の者で、車いすの購入につき補装具費の支給を受けた内部障害者(補装具の給付として車椅子の給付を受けた者を含む。)
補助金概要
小規模改修 ・手すりの取付け・段差の解消・滑り防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更・引き戸等への扉の取替え・洋式便器等への便器の取替え・その他住宅改修に付帯して必要となる設備改善 中規模改修 ・小規模改修の対象となる設備改善で、小規模改修の基準額を超えて住宅設備を改善する必要があると認めるもの・小規模改修の対象とならない設備改善で、給付対象者の障害の状況に応じて市長が必要と認めるもの屋内移動設備・簡易設置型及び天井走行リフト・階段昇降機
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都国立市 自立支援住宅改修

補助金対象者
国立市に居住している、概ね65歳以上の介護保険認定が非該当と判定された方(設備給付については、要介護・要支援認定の方も対象)で、身体機能の低下等により、住宅の改修が必要と認められる方
補助金概要
1.予防給付 手すりの取り付け、段差の解消・滑り防止、移動円滑化等のための床材変更、引き戸等への扉の取替え、洋式便器への便器交換及び付帯工事 2.設備給付 ア)浴槽の取替え及び付帯して必要な給湯設備の工事 イ)流し、洗面台の取替え及び付帯して必要な給湯設備等の工事 ウ)便器洋式化及び付帯して必要な工事 ◆給付限度額 1.200,000円 2.ア)379,000円 イ)156,000円 ウ)106,000円 利用者負担は所得に応じて1~3割
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都国立市 自立支援日常生活用具

補助金対象者
国立市に居住している概ね65歳以上の介護保険の認定が非該当と判定された方で、日常生活用具の給付が必要と認められる方
補助金概要
(1)腰掛便座 51,500円(2)入浴補助用具 90,000円(3)歩行支援用具 53,600円(4)スロープ 50,500円(5)安全つえ 21,700円 利用者の負担は所得に応じて1~3割
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441

東京都国立市 住宅設備改善費

補助金対象者
国立市に居住する (1)学齢児以上65歳未満の下肢又は体幹3級以上、補装具として車いすの交付を受けた内部障害者。難病患者等で下肢または体幹機能に障害のある方(2)学齢児以上65歳未満の下肢又は体幹2級以上、補装具として車いすの交付を受けた内部障害者(3)学齢児以上で歩行ができない状態の上肢、下肢又は体幹機能障害の程度が1級であるもの。または補装具として車いすの交付を受けた内部障害者
補助金概要
(1)小規模改修①手すりの取り付け②段差の解消③滑り防止、移動の円滑化等のための床及び通路面の材料の変更④引き戸等への扉の取替え⑤洋式便器等への便器の取替え工事  その他これらの工事に附帯して必要な住宅改修(2)中規模改修①小規模改修において支給の対象となる改修(3)屋内移動設備①改修を伴うリフト(吊り具を含む)、階段昇降機等 (1)200,000円(2)641,000円(3)1,332,000円
お問合せ
八王子営業所 042-696-5441