こちらは 車いす・電動車いす に関する記事です

最新のリハビリ電動車いす 活用セミナー

製品・販売情報

世界の電動車いすを牽引するペルモビール社が制作した最新の立ち上がり機能を備えた車いすをご紹介致します。革新的な技術を備え医療的視点をも持つ車いすを是非ご自身で体験してください。

電動を使うことで今までは難しかった日常的に行われるリハビリテーションを可能にし、車椅子によって障害が補われることで、想定していたことよりも多くの機能を得ることが可能となります。利用者だけでなく、介助者の負担軽減に大きな期待ができます。

この度、ペルモビール社日本支店長 加世田 忠二 氏に、電動車いす機能と必要性、活用利点を明らかにしていただきます。
利用者への新しい改善提案にお役立ていただけます。

日本国内初 レンタル開始!!
ペルモビール社製の電動車いす

7c77dc699786783f5cf6fe49e9d79fa9.JPG
テーマ 立ち上がり機能を備えた最新の電動車いす
講師 ペルモビール社、加世田 忠二氏
日時 2017年7月4日(火) 16:00〜18:00 受付15時30分〜
会場 アビリティーズ・ケアネット(株)本社ショールーム
定員 20名
参加費 無料
申込方法 下の案内書裏面の参加申込書をご記入の上FAX送付ください。
案内書 ご案内書&申込書

ペルモビール社紹介: 

1967年 スウェーデンの医師ペル・ユデーンが電動車いすの製造、販売を開始。「全ての障がい者が使う機器は、我々が日常生活で使用するモノと同じ技術レベルで制作されるべきである。全ての障がい者は、その機器を使い可能な限り援助される権利を持っている」 のスローガンの元、常に高い技術レベルでデザインされる製品は利用者の生活の質を大きく向上させてきました。現在は世界各国へ年間20,000台以上を製造し出荷している。2016年よりアビリティーズ・ケアネット(株)とペルモビール日本支店がパートナーとなり、普及を行っている。

講師紹介

ペルモビール株式会社 日本支店長。 2010年よりペルモビールの商品説明活動に努めている。

アビリティーズ・ケアネット(株)社ショールーム

この記事の対象商品