セミモジュール車いす スマート

多彩なシーティング、安楽な姿勢保持、移乗のしやすいセミモジュール車いす。 自操型と介助型があります。

  • 806510.jpg

    自操型 シェル型バックサポート付 ロータイプ

  • 806515.jpg

    介助型 シェル型バックサポート付 ロータイプ

  • 806500.jpg

    スタンダード 自操型

  • 806501.jpg

    スタンダード 介助型

  • 介護保険
  • 補装具給付
商品番号 種別 価格
8065-10 自操型 シェル型バックサポート付 ロータイプ ¥195,000(非課税)
8065-11 自操型 シェル型バックサポート付 ハイタイプ
8065-15 介助型 シェル型バックサポート付 ロータイプ ¥190,000(非課税)
8065-16
介助型 シェル型バックサポート付 ハイタイプ
8065-00 スタンダード 自操型 ¥150,000(非課税)
8065-01 スタンダード 介助型 ¥145,000(非課税)
【オプション】
8065-03 スマート専用ボンベ架 ¥14,300(税抜)
8065-04 ガートル掛け ¥9,900(税抜)
8065-05 スマート専用転倒防止装置 ¥10,000(税抜)

セミモジュール車いす スマートの特長

シンプルな調整機能 - 付属のレンチ1本で様々な調整が可能

座面高、座奥行きの他に様々な調整機能があり小柄な方でもご利用いただけます。

前座高調整機能

前座高調整機能

前座面高調整のできるキャスターフォーク。フロント周りがすっきりし足駆動もしやすい。

後座高調整機能

後座高調整機能

後座面高が調節可能(写真左自操型、右、介助型)

背シート張り調整機能

背シート張り調整機能

背張り調整式で+10°の後傾バックサポートが身体を支えサポート。姿勢を正しく保持できます。

背シート高調整機能

背シート高調整機能

背シート高は48cm~58cmの間で6段階調整可能。背もたれが高くでき、身体の安定感を良くし安楽に長時間座れます。

座面奥行き調整機能

座面奥行き調整機能

適切な奥行き設定が座面シートをスライドするだけで調整可能。足こぎ走行の妨げにならず、小柄な方への調整、フットプレートへの足つきをよくします。

アームサポート

上肢の安定性アップ。アームサポートへのつかまり立ちのしやすさ、クッションの高さに応じて体幹バランスの保持と便利な機能。

アームサポート高調整

アームサポート高調整

アームサポート高は24cm~32cmの五段階調整が可能

アームサポート跳ね上げ機能

アームサポート跳ね上げ機能

横移乗の時に邪魔にならないアームサポート跳ね上げ機能装備。

レッグサポート

新採用の直下型のレッグサポートは下肢を自然な状態に維持し、床に足を付けた状態と同じような安定した座位が保持できます。

レッグサポートスイング機能

レッグサポートスイング機能

移乗や足駆動の妨げにならない開き式・着脱可能なレッグサポートを装備。

レッグサポート直下型

レッグサポート直下型

下肢を自然な状態に維持し、膝がしっかりと屈曲。骨盤を安定できる設計。

フットサポート

フットサポートは角度・奥行き調整が可能。足つきをよくし座面下に引込む方へも有効です。

フットサポート調節機能

フットサポート調節機能

無断階で角度調整可能。

フットサポート奥行き調整

フットサポート奥行き調整

足位置に応じてプレートの前後調整が可能。

ロホ シェル型バックサポートシステム

座位が変われば生活動作の改善、介助の軽減にもなります。
ロホ社 シェル型バックサポートシステムは、骨盤・背面の保持で安楽な姿勢維持と疲れの軽減、痛み、変形を予防できます。ハイタイプとロータイプがあり、スマート自操用と介助用の2 種類へ装着が可能です。

※ロホ・バックサポートシステムとは

  • バックサポートには体圧分散性に優れたロホ社の製品を使用しています。
  • 背高は、ローバックの40.5cmとハイバックの45.5cmの2種類があります。
  • バックサポートは取り外しも容易で、車いすの折りたたみもできるようにしています。
  • バックサポートは、奥行、角度、高さの調整ができます。両側のサポートだけでなく、円背の方へのサポートにも対応できます。
  • 背シートのたるみの問題がなく、上半身に負担をかけることなく、疲れにくく安定した姿勢が保てます。
smato-rohoback1.jpg

ロホバックサポートの除圧効果

ロホバックサポートの場合、上肢の左右が均等に接触し、体幹をしっかり安定。接触率も高め、除圧効果をアップします。

オプションにて、ボンベ架、ガートル掛け、回転式転倒防止バーがあります。

仕様

製品 シェル型バックサポート付
(自操型・介助型)
スタンダード
(自操型・介助型)
タイプ セミモジュール型 自操型・介助型車いす
主な用途・対象者 ロホ社製のバックサポート付。上肢の左右が均等に接触し、体感をしっかり安定させます。 シンプルな調整機能付きのセミモジュール車いすです。座面高、座奥行、背シート高など様々な調整機能で小柄な方も使いやすいです。
寸法 下の寸法図参照、リム間:(自操型)2.5cm
重量 自操型ロータイプ:約17.4kg 自操型:約15.8kg
自操型ハイタイプ:約17.6kg
介助型ロータイプ:約15.9kg 介助型:約14.3kg
介助型ハイタイプ:約16.1kg
材質 フレーム:アルミ合金
シート :ナイロンキャンパス
耐荷重 100kg
標準品 アームサポート跳ね上げ、アームサポート高調整機能、フットサポートスイングアウト、背折れ、キャリパーブレーキ、フットプレート前後角度調整機能、押し手高調整機能付
保証期間 1年間
製造者 アビリティーズ・ケアネット(株)
本文は未入力です
smato-size.jpg
この商品に関する記事
(現在、記事がありません)