電動車いす ペルモビール(Permobil)

全ての障がい者が使う機器は、我々が日常生活で使用するモノと同じ技術レベルで制作されるべきである。全ての障がい者は、その機器を使い可能な限り援助される権利を持っている。 (Permobil社 企業理念より)

logo-permobil.png
  • slide

    電動車いす Permobil使用による生活イメージ

  • slide

    電動車いす Permobil使用による生活イメージ

創業者ペル・ユデーンが遺したもの スウェーデンの小さな町から世界中の人々へ

“障害を持つすべての人々には、彼( 彼女) らが必要とするものを、我々が日常生活で使用している機器と同じ技術水準で作られた機器によって、可能な限り補償される権利がある。”

創業者 医学博士 ペル・ユデーン 1967 年


ペルモビールは、スウェーデン発祥の電動車椅子メーカーです。創業者ペル・ユデーンは「すべての障害を持った人々が満足の行く生活をおくる権利を有する」という信念を持っていました。

20世紀末に遺された彼の意思は「ペルモビール基金」として、また「ペルモビール社の製品」として今もなお、世界中の障害を持ったお客様に革新的なアイデアを提供し続けています。


上のメッセージはアビリティーズの理念とシンクロします。

pmchair-1.jpg

Permobil 3つの特長

1.優れた意匠性
服や持ち物を選ぶときのように、見た目にも美しい電動車いすを選んで欲しいとペルモビールは考えています。気兼ねなく外出できるお洒落なデザインの製品をご提案します。
2.先進の技術を投入した製品開発
創業者の理念を引き継ぎ、現在最高の先進技術を投入した製品をご提供するために、ペルモビールは製品の開発をし続けています。最新のスマートフォンや情報通信ネットワークを駆使した画期的な製品とサービスをご提案します。
3.豊富な電動座位変換機能
電動車いす利用者にとって、リフトやティルトをはじめとする電動座位変換機能は、健康の維持増進だけでなく生活の質を高めるためにも必要であるとペルモビールは考えています。単機能はもとより、それらの組み合わせによって実現する豊富な電動座位変換機能をご提案します。
24w.jpg

Permobil 3つの特長