こちらは 電動車いす ペルモビール F5 コルプス に関する記事です

現在公開中のペルモビールが登場する映画のご紹介『ギフト 僕が君に残せるもの』

適用事例

2017年09月14日

現在公開中のペルモビールが登場する映画のご紹介『ギフト 僕が君に残せるもの』1現在公開中のペルモビールが登場する映画のご紹介『ギフト 僕が君に残せるもの』2

ギフト 僕が君に残せるもの

難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症したアメリカンフットボールの元選手スティーヴ・グリーソンのビデオダイアリーを基にしたドキュメンタリー。

告知された直後に妻の妊娠を知ったスティーヴが、生まれてくるわが子に贈るため、およそ4年にわたり撮影した約1,500時間に及ぶ映像で構成され、生きたいと願うスティーヴと彼を支える家族の日常が映し出される。

彼を支援するパール・ジャムのエディ・ヴェダーが音楽を提供し、出演も果たしました。

こちら予告編です。

この映画は、2017年9月5日(火)のNHK けさのクローズアップで「難病ドキュメンタリー なぜ共感が広がるのか」でも特集されました。
https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/09/0905.h...


8月19日公開開始、全国で上映中です。上映公開スケジュール
http://www.transformer.co.jp/m/gift/theaters/index...


スティーヴが使っているのは、ペルモビールのC500。F5の前身モデルでペルモビールのフラッグシップモデルです。

車いすの天才学者、ホーキング博士もALSですが、ペルモビールF3を2台使用して活動的に世界を動き回っております。

難病や障害を持っても人生を精一杯に生きたいと望む人に必要な物、それがペルモビールです。
日本のALS患者様にもいち早くペルモビールを知って頂きたいと願っております。

東京地区限定になりますが介護保険レンタル対応モデルがございます。ご利用いただけるよう願っております。