車いす用電動アシストユニット スマートドライブ(SmartDrive® MX2+)

Wheelchair Power Assist Drive スマートドライブは、手動車いすに簡単に取り付けられる着脱式電動アシストです。プッシュトラッカーを利用することで、漕ぐ力が弱い方や坂道などでも簡単にアシストしてくれます。

permobil_logo.png
  • slide
    スマートドライブは、あなたの車いす生活の自由度を大きく改善します。
  • slide
    折りたたみ式車いす、固定式車いすどちらにでも取り付けができます。
  • slide

    手動車いすに簡単に取り付けられる着脱式電動アシストです。プッシュトラッカーを利用することで、漕ぐ力が弱い方や坂道などでも簡単にアシストしてくれます。

  • スマートドライブはペルモビールが開発した手動の車いすに簡単に取り付けができる電動アシストユニットです。 この画期的なスマートドライブMX2+とプッシュトラッカーを使うことであなたの自由度を飛躍的に高めることが可能です。 プッシュトラッカーはブルートゥース接続で操作することができ使いたい時にどこででもあなたをアシストします。
  • 簡単に取り付けが可能、直ぐにご利用いただけます。
  • 折りたたみ式車いす、固定式車いすどちらにでも取り付けができます。
  • 軽量で簡単に脱着ができ飛行機キャビンにも持ち込めます。
  • コンパクトなので、あなたの車いすが大きくなりません。今までアクセスできていた場所へはもちろん、それ以上の場所へも行くことを実現します。
日本でのスマートドライブの使用イメージビデオです。
MAX Mobility - SmartDrive MX2+ Overview 海外の利用イメージビデオです。

お持ちの車いすはそのままで、あなたの”できる”を格段に増やします。あらゆる場面での活用シーンを動画でご確認ください。

瀬立モニカ スマートドライブを選ぶ理由

パラカヌー日本代表選手の瀬流モニカ選手はスマートドライブ日常的に利用しています。日本最高峰の運動選手がなぜ電動アシスト”スマートドライブ”を利用するのでしょうか?その理由をインタビューしました。
後半にはスマートドライブあり・なしの違いがわかる場面も見どころです。

スマートドライブの基本的な機能と操作方法のビデオ

スマートドライブはどんな場面にどのように使用するの?

スマートドライブはどんな場面で使えるの?どのようなメリットがあるの?どのように使用するの?
このような疑問についてビデオと共にご紹介します。

手動車いすの通勤・仕事での使用

日常的に長時間・長距離、手動車いすを使用している方は、慢性疲労で身体に疾患を生じるリスクがあります。疾患が発生すると痛みや休業、病院への通院など治療費の出費となります。

スマートドライブを使用し身体的負荷を軽減することにより、このようなリスクを回避することにつながります。
また、疾患に至らないまでも、アシストによる疲労の軽減は、仕事の生産性を上げ、自信と余裕を持つことができます。

そして、両手をフリーにすることにより作業の並行性やスピードを上げられ、自立や活動の範囲を広げることができます。

手動車いすでは移動できないような場所・場面での使用

スマートドライブによるアシストは、パワフルでグリップ力があり、追従性があります。通常、手動車いすでは移動できないような場所を介助者なしで移動することができます。

最も有用なのはこう配ある登り坂です。手動では登れないような坂でもスマートドライブではグイグイ登っていきます。 事例のビデオでは、介助者のサポートでも難儀な坂を登っています。
(注意点、スマートドライブには制動機能(電磁ブレーキ等)はありません。下り坂では自身のハンドリム操作によるブレーキ対応、介助者のサポート、又は従来とおり後ろ向きに低速で降りて下さい。)

芝、小石、泥などのダート地面でも、スマートドライブが凹凸を吸収し地面をグリップして直進します。ある程度のオフロードツーリングも楽しめます。

あまり、ハンドリムを握りたくないような場面。例えば寒い季節、上のダート地面から手の汚れを避けたい場面等に有効です。

スマートドライブでの移動開始・終了

スマートドライブは手動の固定式車いすや折りたたみ式車いすに装着して使用できます。その装着はとても簡単で、慣れればワンタッチです。取り外しての充電も容易です。

ビデオでは、ベッドからの取付け取外し、車からの取付け移動開始、乗り込み取外しを紹介しています。

スマートドライブの操縦方法

スマートドライブには、車いすを使用者に適した操縦が可能になるよう、柔軟に設定できるようになっています。

制御設定は腕にはめる「プッシュトラッカー」で行います。始動・停止操作とスピード設定などです。始動・停止方式の組合せには、「MX2+、MX2、MX1」の3方式があり、使用者の操作能力や身体状態に合わせて選択できます。 どのような方式かは、ビデオでご確認ください。全場面ではないですが、「MX2+」モードではハンドリムをあまり握らない操縦が可能になります。

操作にはスロットルボタン(標準装備)が使用可能です。これは、緊急停止用の安全装置としてやハンドルグリップに付けるなどして介助者による操縦、数センチ・数メートルといった短い距離だけを進むだけの為に使う際に便利な、簡単に接続可能なスロットルボタンです。

スマートドライブの価格・仕様

商品番号 種別 価格(税別)
800090
車いす用電動アシストユニット プッシュトラッカー付き ¥650,000
タイプ 手動車いす用着脱式電動アシストユニット
走行距離 19.8km
最高速度 6km/h
制御モード MX1, MX2, MX2+ の3つから選ぶことができます。
モータ出力 250W/36V
適応温度 -25°C~50°C
サイズ 全長(本体):38.9cm、全幅(本体):14.1cm、全高(本体):24.2cm
重量 6.1kg
バッテリー リチウムイオン(容量3.4Ah)
対応車いす
車いすタイプ 固定式/折りたたみ式
ホイールサイズ 22"/24"/25"/26"
取付け幅(折りたたみ式) 21cm~53.3cm
耐荷重 14kg~150kg
  • 車いすの形状により取付けできない場合があります。
この商品カテゴリーに関する記事
(現在、記事はありません)