こちらは 医療サービス に関する記事です

新院長に高野喜久雄医師が就任いたしました。

施設からのお知らせ

2017年04月14日

吉祥寺本町クリニックは障害者、高齢者の自立と社会参加を進めるアビリティーズ運動の協力医療機関として平成12年に開院しました。

高齢になっても障害があっても、出来るだけ元気で自立した生活を継続でき、住み慣れた地域で住み続けられるよう、医療活動を進めてきました。平成29年4月、高野喜久雄医師が院長に就任いたしました。

高野院長は、順天堂大学出身、同大学を卒業後、米国スクリプス客員研究員を経て、総泉病院(千葉市)院長、名誉院長を経て、平成29年4月、当院長に就任しました。

アビリティーズ運動の主体団体であるNPO日本アビリティーズ協会理事です。

  • 日本老年精神医学会専門医
  • 日本認知症医学会専門医
  • 日本リハビリテーション医学会専門医
  • 日本糖尿病医学会専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 介護支援専門員

担当診療のご案内

  • 内科(一般内科・糖尿病・高血圧)
  • 老年内科(もの忘れ外来、認知症の診断、治療)
a4afd5f2888bd8d4a7d341916709965f.JPG
この記事の対象施設