こちらは 橋本 に関する記事です

デイサービス橋本12周年ハープコンサートを行いました。

利用者の生活

2017年06月07日

「有馬律子さんによるハープの名曲と初夏の食事を楽しむ会」 5月28日

デイサービス橋本12周年ハープコンサートを行いました。 「有馬律子さんによるハープの名曲と初夏の食事を楽しむ会」

デイサービス橋本は平成17年4月に開設し、今年で開設12周年を迎えます。日ごろからご利用いただいているご利用者様、ご家族様に感謝の意をこめて、今回のイベントを行いました。

天気にも恵まれ多くの方にご参加いただき、普段なかなか生音で聞く機会のないハープの演奏を楽しんでいただきました。デイサービスの空間がいつもとは違った雰囲気になり、その中で、繊細ながら迫力のあるハープの音色を聞くことができたので、ご利用者様は非常に喜ばれていました。

コンサート後には、初夏を思わせる味わいをテーマに竹の子などの季節を感じる食材を使用し「皐月御膳」としてちらし寿司をご用意いたしました。普段デイの食事を召し上がらないご家族や、ボランティアの方々にも喜んでいただき、「ボランティアに来るときに食事も食べさせてもらっていいですか?」と、問い合わせをいただけるほど好評でした。

ご参加いただいた方のご意見、ご感想です。

  • 迫力のあるハープの演奏を近くで見ることができ感激しました。
  • とても楽しかったので、このようなイベントがあれば今後もぜひ参加したいです。
  • ハープの曲目が、もう少しなじみのある曲があると聞きやすいと思いました。
  • 有馬さんが帰りのお見送りまで出てきていただけて、印象が良かったです。
  • 食べやすい工夫と季節を感じるお食事の内容でした。
  • おいしくて、いつも以上に食べてしまいました。

【有馬律子さん】

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、2015年 東京藝術大学音楽学部卒業。2014年9月よりチェコ国立ブルノフィル アカデミー生として2016年まで在籍。

2015 年 第27回 日本ハープコンクール プロフェッショナル部門 第1位 受賞 等

短い時間ではありましたが、参加者の皆様が笑顔で帰られ、日ごろの感謝とアビリティーズの活動への理解を深めていたける12周年のイベントになったのではないかと思います。

継続して、ご利用者やご家族、ケアマネや地域の方々にも参加いただけるイベントを企画し、アビリティーズの活動を理解していただくとともに、デイサービス橋本は、地域に根付いた施設でありたいと思っています。

施設長 須藤

この記事の対象施設