こちらは UR奈良北団地のみまもり住宅 に関する記事です

横浜UR奈良北団地の『みまもり住宅』 入居者追加募集!

施設からのお知らせ

2016年09月30日

アビリティーズは2013年5月より、UR都市機構とのタイアップ事業で、地域への高齢者福祉サービスの新しいモデルを展開しています。その舞台は1971年にできた約1500戸を有する奈良北団地(横浜市青葉区)。

空室がでるとURが室内をバリアフリー化工事をし、ご入居した高齢者等の方についてのみまもりや様々な在宅サービスをアビリティーズが中心になって提供し、ひとり暮らしの高齢者でも安心して最期まで住み続けられることをめざしています。

みまもり相談員による毎週一度の「安心お元気コール」でおからだの状況やお困りのことを確認し、また毎月1回、ソーシャルワーカーがお会いして1時間ほどの「生活相談」をお受けします。

アビリティーズは、2014年11月には団地内にデイサービスセンターも建設、福祉用具の倉庫も設け、ケアマネジャー、社会福祉士、看護士、介護福祉師、ホームヘルパー、福祉用具専門相談員など合計16名を団地内の事務所などに配置しています。

提供しているサービスは、みまもりサービスのほか、ケアプランの作成、デイサービスの利用、福祉用具の供給・貸与、外部機関との提携による訪問介護・訪問看護などの介護保険によるサービス、また、保険外で、緊急通報装置の貸出し、健康運動プログラム、コミュニティーサロンのご利用、車いすでも安心していける日帰りやお泊りツアーなど多数あります。開設して3年間に、緊急に救助できたケースが2件ありました。


URでは、空室が出ると毎年10戸ずつバリアフリー住戸へと改修していくことにしており、現在24室ご入居で、このたび工事完了すると新たに次の3室の募集を行います。9月2日以降のご見学が可能です。

  • 1号棟503号室(2DK家賃68,800円)
  • 1号棟1003号室(2DK家賃69,600円)
  • 5号棟116号室(1K家賃57,200円)
ご入居資格は、60歳以上の方、または障害者(1〜4級)・療育手帳を受けている方とそのご家族。

左はお部屋の一例

ご見学・ご入居相談をご希望の方は
アビリティーズ奈良北みまもりサービス事業所 まで。
(クリックで詳細を見られます)

横浜市青葉区奈良町2913 奈良北団地1号棟108号室
Tel. 045-960-1717(電話によるご相談は、月〜金9時から17時まで)

メールはこちらへ

この記事の対象施設