>HCR国際福祉機器展 アビリティーズ・ケアネット

革新・発展する世界の福祉機器の展示

アビリティーズは多くの海外のトップメーカーと提携し、日本の福祉・医療・介護・生活に適合する福祉・生活用具、リハビリテーション機器を開発・製造・販売しています。

展示会では、海外提携メーカと連携し、20社 14ブースの最大規模で福祉機器を展示します。

プレゼンテーションと併せ、ブースでの福祉機器を是非お試しください。
併催イベントでお説明やお試しいただける福祉機器情報もご紹介します。

内容には未販売の製品や実際の販売仕様とは異なるものが含まれる場合があります。

Topimg0.fw_r1_c1.jpg

展示福祉機器の概要

モビリティ

バリアフリー

移乗・入浴

リハビリ

併催イベントへの福祉用具の貸出 

展示会で開催される共催の各種イベントに、アビリティーズの福祉用具を数多く貸出します。利用者・家族向け、福祉施設役職員など向けに福祉用具の紹介や知識、技術の習得に多面的に促進します。

【H.C.R.セミナー】

【D-S11】はじめての福祉機器 選び方・使い方 特設会場D(東6ホール内)
10月11日(木) 14:00〜15:00「杖・歩行器等補助用品」 (講師) 加島 守氏

アビリティーズは次の福祉機器を提供します。この福祉機器はオンライン販売店 で入手できます。

  • F 字型ステッキ調節式マーブル柄・ブラウン
  • クァドリポイズケイン スタンダード 小ベース
  • ロフストランドスタンダードクラッチ
【特別企画】

常設【C-P02 】障害児のための「子ども広場」 特設会場C(東6ホール内)

障害のある子どもの発育段階において、福祉機器の利用は成長と生活において大きな可能性を拡げるものです。
そこで、子ども向け福祉機器の開発・普及を目的に、子ども向けの福祉機器を総合展示します。
さらに、福祉機器の利用や療育についての相談コーナーや、保育士が常駐するひとやすみコーナーほか、昨年に続いての企画「現在も未来も大切です!子どもの住まい(肢体不自由・発達障害)相談コーナー」を開設します。

アビリティーズは次の福祉機器を終日展示します。


常設【C-P03】日常生活支援用品コーナー「片手でも使えるモノ展」 特設会場C(東6ホール内)

高齢者や障害者の生活を便利にすることを目的とした福祉用具や用品を展示する本コーナーでは、本年度は、ブース内を「家事」「着衣」「調理」「食事」「入浴・トイレ」「余暇・文化」といった一日の生活のなかの具体的な場面に分類し、場面ごとの便利グッズや製品を紹介します。
片手でも使える便利な製品に展示テーマを絞り込み、「片手でも使えるモノ展」と題して開催します。

アビリティーズは次の福祉機器を終日展示します。この福祉機器はオンライン販売店 で入手できます。

  • カウンターハンドル(つまみ回し用ハンドル)
  • 窓開け自助具 吸盤式取手・フック(2 個入)
  • ボタンエイド (グッドグリップ)
  • スマイルオープナー 室内用吸盤タイプ
  • 固定式フタ開け ボトルオープナーA
  • ワンハンド調理板2
  • ワンハンド調理台 RF1461
  • ジアレッティ自動ペットボトルオープナー
  • 有田焼スープ碗 ファンカップ
  • イージースプーンシリーズ フォーク、ナイフ
  • ホルダー付き手首スプリント
  • 麺フォーク
  • タップターン(つまみ回し用ハンドル)
  • パラリンコップ
  • ワンハンド爪切り3
  • ボディウォッシュクロス/背中洗い用【RL1317】
  • ハンドブラシ(吸盤付きブラシ)
  • ローションヘルパー
  • カードホルダー
  • タッチペン スマートフィンガー(Smart Finger)
  • みんなのはさみmimi
  • らくらくペン【RL1271 】
  • nu board【ヌーボード】/新書判