HCR2018 国際福祉機器展 アビリティーズ・ケアネット

フォルクスワーゲン キャディ マキシ Fスタイル3

誰もが安心して乗車できるユニバーサル車両

フォルクスワーゲン キャディ マキシ Fスタイル3

キャディ マキシ Fスタイル3は、フォルクスワーゲン社のキャディ マキシをベース車としてイタリア最大手の架装メーカー『フォカッチャグループ』で独自に架装されたユニバーサル車両です。厳しいヨーロッパの安全基準をクリアし、後部座席の床は車いす利用者がスロープを使って乗り込みやすいように、床を下げる低床加工が施されています。車いす利用者1 名を含め最大6 名の乗車が可能で、ヨーロッパ規格の大きな電動車いすも乗車できます。

■ スタイリッシュでひろびろ空間

フォカッチャグループが独自に製作している内装部品を使い、車いす用の福祉車両を感じさせないスタイリッシュなデザインに設計されています。また、車内空間を最大限に活かせるように車いす固定金具や収納にも工夫し、ゆったり乗車することができます。

■ 安全と信頼

イタリアで数多くの警察車両などの架装を手掛けるフォカッチャグループは、安全基準に適合するように架装し、厳しいテストを実施しています。車両だけでなく、世界基準をクリアしている車いす用固定金具を装備し、搭乗者の安全を確保します。

Caddy-Maxi-F-Style3_Interiorw.jpg