お部屋でのくつろぎ、食事など、日常生活を快適に過ごせる椅子

姿勢を正し、嚥下(えんげ)障害を防ぎ、元気を高めるモジュール型の椅子



椅子に腰掛けていて、こんなことはありませんか

  • 足が床に届かない。しっかり奥まで座れない。
  • 肘掛の無い椅子で、うたた寝をしてしまい椅子から落ちそうになった。
  • 肘掛にもたれた際、次第に身体が傾いてしまう。
  • 座り続けるもがつらい。立ち上がる動作がつらい

姿勢が崩れた状態では、活動し難く、意欲も低下し、さらに活動しなくなる悪循環になります。
また、拘縮や床ずれ、廃用症候群の発症、嚥下障害を起こす危険があります。


椅子を見直してみませんか・・・・・疲れずに座っていられる椅子に求められること。

「座位」、椅子に座るということは、身体にとって大切なことであり、前向きのコミュニケ―ションをする姿勢でもあります。介護・療養生活にベッドは欠かせませんが、ベッド中心の生活はどうしても寝たきりになりがちになります。日中はできるだけ椅子を利用した生活をしたいものです。

目的にあった椅子を選び姿勢を正すことで自立生活と自発性を高められます。疲れずに座っていられる椅子に求められるポイントです。

「座面の高さ、座面奥行、肘掛、背もたれ、座面、調整機能、衛生的」

座面の高さ

腰掛けたときかかとが床に付くことで体を支えられます。安定した姿勢がとれ、食事の時食べ物をしっかり噛んで飲み込みやすくなります。立ち座りも行いやすくなります。低すぎるとお尻が痛くなったり、立ち座りに負担が生じます。

w.jpg
座面奥行

腰掛けた時に膝の裏側に座面の先端が当たり痛くないですか。これでは長くは座れませんし、痛くないようにと次第に姿勢がくずれてしまいます。奥まで腰掛けたときに座面前端と膝裏との間に指2~3本分の隙間があると負担無く座り続けやすくなります。

w.jpg
肘掛

肘掛があることで、お身体が横に倒れていくことを防ぎ支えられます。肘を90度に曲げたときに肘を載せやすい肘掛高さが、体を支えやすい高さです。さらに、先端が握りやすく前に長い肘掛は、立ち上がりに便利です。

w.jpg
背もたれ

奥まで座った際に背中と腰をしっかり支えてくれる背もたれがあると、骨盤の後傾を防ぎ、姿勢が保持され疲れにくくなります。背もたれの上部でしか体を支えられないと姿勢が前方へとずれてしまいます。

w.jpg
座面

体重を適度に支えるクッションが無いとお尻が痛くなります。柔らかすぎると姿勢が安定せず、疲れてしまいます。

w.jpg
ご利用者に合わせ調整できるモジュール機能を採用しました。

モジュール機能は、座面高、座面奥行、肘掛高を段階的に調整でき、お身体への負担を少なくします。

疲れずに座っていられる椅子は、お身体に負担を掛けない椅子です。
モジュール機能は、座面高、座面奥行、肘掛高を段階的に調整でき、お身体への負担を少なくします。

木製モジュールチェアの特徴
  • 腰をしっかりサポートし、座面の背もたれの角度が仙骨座り(骨盤が後方に傾く座り方)になりにくいように設計されています。それにより深く座りやすく、正しい姿勢が保ちやすくなっています。
  • 座面高、座面奥行、肘掛高の調整が可能。利用者に快適な座位姿勢を提供します。
  • 肘掛先端は手のひらを支えられる幅があり、手がかけやすく立ち上がり時に力が入れやすい設計です。
  • 積み重ねて収納できます。
  • シートに、汚れをふき取りやすい材質を採用。色は「さくら、たんぽぽ、あじさい」の3色。

            華やかで気持ちが安らぐシートカラ―

華やかで気持ちが安らぐシートカラ―。木製モジュールチェア

木製モジュールチェアはデイサービスで利用されています。

写真はアビリティーズデイサービス川口。色は心も安らぐ「さくら」です
施設では色々な体格と身体状態の方が利用されます。そのような中でお一人々に合った椅子に調整できるということは、利用者にとって「マイ椅子」のようなものです。施設にとっても、一つの椅子を多くの方向けに調整できることは合理的なものになります。
積み重ね収納できるのもありがたい点です。

木製モジュールチェアはデイサービスで利用されています。

【使用者のご意見】

  • 肘置きが幅広く、腕をしっかり置けるため楽である。
  • 重みがあり安定感を感じる。
  • お茶などを溢しても安心(失禁等で汚れても処理が楽)。
  • シンプルな単色で色が良い。

右の女性は他の方と比べ小柄ですが、全て同じサイズの椅子です。この方向けに高さを2段階低く調整しました。

木製モジュールチェアのご使用の様子。

実際にお試しください 展示店舗のご案内

ご自身の負担が少なく快適にお過ごしいただけるかは、実際に腰掛けてご確認ください。以下の店舗で木製モジュールチェアをお試しすることができます。
店舗には木製モジュールチェアの他、「元気になるいす、ワーキングチェア、フリーレイアウトテーブル、マイテーブル」等、各種の起居用具がありますので合わせてお試し下さい。

製品はオンラインでもご注文いただけます。下の「注文する」でアビリテイーズのオンライン販売店に行きます。

製品のお問い合わせとご注文