アビリティーズ こどもくらぶ - 子どもの保育・教育・しつけサービス

学びは学校で!遊びは地域で!しつけー道徳教育ーはアビリティーズこどもくらぶで!

預かるだけ、遊ばせるだけの学童保育から、
家庭の役割を担う保教育(保育・教育・しつけ)の場がアビリティーズこどもくらぶです。


アビリティーズ こどもクラブ、西府

こどもくらぶ 施設例(西府こどもの家)

ここは子どもが本来持っている”自立性を”をしっかり咲かせる場所

尊敬したり、思いやったり、教えたり、教えられたり、を育みます。

お気に入りの私の場所

本やおもちゃや新しい発見が!置いてあるものは本物の植物や新聞やモンテッソーリ教育に沿ったアイテム類です。

モンテッソーリの教具

自分で気がつく、自分で発想する。子どもの自己発達を助ける有効な手段として考案された優れた教具がおいてあります。

モンテッソーリのお仕事

包丁・アイロン・洗濯など、危険な道具も本物を使います。これらを注意深く取り扱うことにより、集中力や社会的な配慮を養います。

台所でのお料理

アイロン

アビリティーズこどもくらぶ
西府こどもの家(府中市の民間学童保育施設)

こどもくらぶ 西府こどもの家

アビリティーズ こどもクラブ、西府2

〒183-0031 東京都府中市西府町3-32-8
JR 南武線西府駅北口より徒歩12 分

Tel.042-352-8772(担当:やまだ)
 Eメール

学童保育タイムスケジュール

  • 13:00~15:00
    順次『西府こどもの家』に「ただいま~」、「おかえりなさ~い」。スタッフが子どもたちを迎えます。各自、自主的に宿題(復習・予習)を済ませ、みんなでおやつの支度を始めます。
  • 15:00~16:00
    子どもたちが中心になっておやつを手作りします。
  • 16:00~18:00
    自由活動、文化・生活活動。時間になったら順次帰宅します。
  • 18:00~20:00
    お迎えの遅い子どもたちは、スタッフの手を借りて夕食づくりを始めます。夕食はスタッフも一緒にいただきます。夕食後はお迎えまでスタッフとゆったりタイムを過ごします。

事業内容

  • 学童保育( 乳幼児教育)
    • 西府こどもの家はモンテッソーリ教育を基本にしています。
    • 地産地消を目指し、食育活動を展開します。
    • 地域とのコミュニケーションを重要視し、地域の力を活用します。
      ※モンテッソーリ教育とは、子どもの自発性を尊重し、一人ひとりが豊かに自立・成長していくための手助け(子どもの自己発展の助成)をする教育方法です。
  • スポット保育
    時間単位でご利用できます。(幼児・小学生・中学生)
  • マタニティーサロン
    お母さんとお腹の赤ちゃんのためのサロンです
  • 母と子のサロン
    お子さんとお母さんのためのサロン(ペアスクール)です。

開所時間/ 7:00~21:00 予約制

料金/お問い合わせください。

施設長ご挨拶

1998 年3月に世田谷で「デイケアホーム モンテッソーリこどもの家」を開設して早29 年。その間、認可保育園を2園立ち上げ、夜間保育園、認証保育園でも施設長として貴重な経験をさせていただきました。こどもの家で0歳からモンテッソーリ教育で育った子どもたちは自立(自律)し、自分の選んだ道を真っ直ぐ、真っ直ぐ歩いています。

この度NPO 法人日本アビリティ-ズ協会の事業の一環として「西府こどもの家」を府中市に開設する運びとなりました。”子どもたちを育てるのは地域の役目、高齢者を支えるのは子どもの役目”。地域との関わりを通して、心身ともに自立した子どもを育てるためのお手伝いをさせていただきます。育児相談、子育て、地域のボランティア等々…、子どもに関わることは「西府こども家」で!!

代表 やまだ千恵子

「西府こどもの家」は、アビリテーズの理念の下、保育事業を進めてまいります。

6.jpg

おすすめ、アビリティーズの関連サービス