カーボン製 超軽量車いす RGK ベイプル サブ4

世界初! 完全オーダーメイド カーボンファイバー製 超々軽量な車いす フレーム重量約2.4kg~ ※クッションホイール除く

#
 

10年越しの夢が叶い、先駆的な技術を備えたベイプル サブ4は、世界で初めてのオーダーメイドで作り上げることのできるカーボン素材(100%)の車いすです。

サブ4超軽量テクノロジー(4㎏未満)は、乗り心地良くスムーズかつ高い剛性です。細かく採寸し車いすユーザーに合すことのできる「本物」のオーダーメイドは他の車いすとは異なります。

車いすが軽くなれば、日常の動作も楽になり、車載や長距離の移動も楽になります。アクティブなライフスタイルを究極の車いす『ベイプル サブ4』が提供します。

(写真はマウスのドラッグで360度で見られます)

お薦めのお客様
リハビリテーション医療|障害者(児)向け福祉用具
利用可能な制度
補装具給付|労災保険|自動車事故対策機構

※制度の説明と適用についてを見る(閉じる)

ご注意点:表示の「利用可能な制度」適用候補を示すもので、必ず利用可能であるものではありません。適用判断は、保険主体である自治体や団体の判定になります。

  1.  介護保険
    介護保険の要介護認定された方が、指定の福祉用具を料金の1 割の自己負担でレンタル、又は購入することができます。ただし、例外や、ご利用者の所得状況に応じ2 割又は3割負担となる場合があります。
  2. 日常生活用具給付
    障害者総合支援法の市町村が行う地域生活支援事業で、障害者等の日常生活がより円滑に行われるための用具を給付又は貸与する制度です。
  3. 補装具給付
    障害者総合支援法の市町村が行う事業で、障害者が日常生活を送る上で必要な移動等の確保や、就労場面における能率の向上を図ること及び障害児が将来、社会人として独立自活するための素地を育成助長することを目的として、身体の欠損又は損なわれた身体機能を補完・代替する用具の補装具給付制度です。
  4. 労災保険
    災保険制度は、労働者の業務上の事由または通勤による労働者の傷病等に対して必要な保険給付を行い、あわせて被災労働者の社会復帰の促進等の事業を行う制度です。 義肢等補装具の購入費用や修理費用の申請が可能です。
  5. 自動車事故対策機構
    立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)は、自動車事故が原因で、脳、脊髄又は胸腹部臓器を損傷し、重度の後遺障害を持つため、移動、食事及び排泄など日常生活動作について常時又は随時の介護が必要な状態の方に介護料を支給します。
  6. 車いす傷害保険
    いすなどの移動機器を安心してご使用いただけるよう、初年度分の傷害保険を付与。
  7. 自費レンタル
    介護保険の適用を受けられない場合や病院や施設でのレンタル、当社独自に指定している製品について、自費でレンタルいただける制度です。
  8. 人材確保等支援助成金
    介護事業主が、介護労働者の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器を導入し、適切な運用を行うことにより、労働環境の改善がみられた場合に助成します。
  9. 介護ロボット等導入促進
    護従事者の介護負担の軽減を図る取組が推進されるよう、事業者負担が大きい介護ロボットの導入を特別に支援するため、一定額以上(20万円超)の介護ロボットを介護保険施設・事業所へ導入する費用を助成する。

RGK ベイプル サブ4の特長

RGK ベイプル サブ4の特長

100% カーボンファイバーフレーム 滑らかで剛性感のある乗り心地

ベイプル サブ4は100%カーボンファイバー フレームです。炭素繊維の利点の1つは、軽量でしかも強度が高いことです。この車いすは超軽量でありながら、剛性の高い乗り心地を提供するために非常に強固な作りになっています。

ハンドクラフト製法で炭素繊維が4層で構成されています。炭素繊維の構造層は、あらゆる方向に強度を保っています。手作業で正確に美しいヘリンボーン柄のパターンに仕上がっています。

ベイプル サブ4は、世界初の100%カーボンファイバーフレームを備えた、真のオーダーメイドの車いすです。

#

超軽量を目指して:快適な生活を送るために

ベイプル サブ4は、世界初の完全オーダーメイドで採寸通りに作り上げるカーボン製車いすです。サブ4シリーズの車いすと同様に重量は保証※4kg未満ですが、チタン製のオクターンサブ4よりも約10%軽量です。 これにより、ベイプル サブ4はアクティブなライフスタイルのための究極な車いすになります。

車いすが軽いということは、日常の動作や走行などが楽になるということです。車載も容易になります。 ※ホイール、クッション、有料オプションは除きます。

#

完全オーダーメイド:パーフェクトなフィット感

30ヶ所を超える身体の測定(採寸)をし、完全オーダーメイドで仕上げるサブ4 テクノロジーは、あなたの身体に合わせた超々軽量車いす(ホイール・クッションを除く4㎏未満)を提供します。

あなたにフィットし、軽量で剛性が高くコンパクトな車いすは、疲労を軽減しアクティブなライフスタイルを実現する車いすになります。

RGK 車いす ベイプル サブ4 パーフェクトなフィット感

#

多様なオプションでカスタマイズ

ベイプル サブ4は、使用者の好みや使いやすいようにできるオプションが豊富です。

軽量化を図るため、次のオプションが標準装備品として含まれています。

  • カーボンプレート付カーボン製フットレスト
  • カーボン製サイドガード((泥除けあり選択可)
  • キャスターフォーク
  • コンパクトシザーブレーキ
  • 4インチフロッグレッグキャスター
  • 張り調整式エアテクバックレスト(背布)
  • 張り調整式サブ4シートスリング(座布)
  • サブ4カーフストラップ

他にもカーボン製キャスターフォーク、各種ハンドリム、転倒防止バー等もオプション(有料)でセッティング可能です。

#

スピナジーホイール後輪と軽量チタン製クイックリリースアクセル(標準装備品)

24インチ又は25インチ スピナジーBLXL日常用18本ブレードスポーク(ブラックハブ)とチタン製で軽量かつ錆びない車軸(クイックリリースアクセル)が含まれます。

  • スピナジーカラーオプション9色よりお好みのスポークカラーをお選びいただけます。
  • 有料オプションにてスピナジーCLX18本カーボンブレードスポークもお選びいただけます。
#

座・背シート エアテク サブ4 テクノロジー(標準装備品)

新しいメッシュ ストラップを採用した新型張り調整式座シート、通気性と耐久性のある素材を使用したメッシュカバー付張り調整背布、座と背のシート張り部分にはチタン製バックルを使用し、軽量化を図っています。ポジショニングへの位置決めも高められます。

左より、メッシュカバー付張り調整背布、メッシュ ストラップ張り調整座シート、座シートチタン製留め具。

座・背シート エアテク サブ4 テクノロジー RGK 車いす ベイプル サブ4

カラーコーディネート オプション

  • フレームカラー: カーボンファイバーマット仕上げ(艶消し)/カーボンファイバーグロス仕上げ(有料) ワンポイントで、自分好みのカラーアクセントとして、様々な配色をお選びいただけます(標準選定カラー)
  • アクセントカラー(フレームロゴシール):ブラック・レッド・ピンク・ホワイト・グリーン・パープ ル・オレンジ・グレー・イエロー・ブルーの10色
  • バックレストステッチ(縫い目)カラー:シルバー・ブラック・ブルー・レッド・オレンジ・パープルの 6色
  • バックレストRGK刺繍ロゴカラー:ホワイト・レッド・ブラック・パープル・ブルーの5色
  • キャスターハブカラー:シルバー・ブラック・パープル・グリーン・レッド・ブルーの6色
  • キャスターフォーク:シルバー・ブラック・パープル・レッド・ブルーの5色

下は、各部フレームロゴシールの例。

RGK 車いす ベイプル サブ4 カラーコーディネート オプション

仕様・価格

商品番号 種別 価格
8002-63 RGK 車いす ベイプル サブ4 カーボン製 非課税 都度見積
製品のタイプ 固定(リジット) 手動車いす
全長 390~625mm レッグレストを含む (ホイール無し)
シート幅 250~440mm
シート奥行 250~440mm
前座高 380~520mm
後座高 380~500mm
シート角度(座面) 0°~45°
背シート高 150~400mm
フットプレートからシートまでの長さ 200~520mm
背角度(最大) -10°~+20° 
キャンバー 1°/2°/3°
耐荷重 110 kg
ホイールサイズ 24インチ/25インチ
前輪 4インチ ※5・6インチは有料オプション
着脱可能な部品 後輪(輸送時のみ)
材質 航空宇宙 アルミニウム 7020
フレーム重量 4kg未満(後輪除く)
フレームデザイン オープンフレーム
アクセントカラー10色+背もたれのステッチカラー6色+背布ロゴカラー5色
パンフレット
オプションカタログ
製造者 RGK

この製品を展示している店舗

この製品は次の店舗で展示しています。確認をご希望の場合はお近くの店舗にお越し下さい。なお、製品にはモデル違いや持出している場合がありますので、お越し前にご連絡をいただくと確実になります。店舗のアクセス情報はこちらを参照ください。事業所一覧

製品のお問い合わせとご注文

Share:
ニュースレターを講読