クローラー型電動車いす UNiMO(ユニモ・アドベンチャー)

行動範囲が広がる!仕事も趣味もあきらめない
いつでも好きなところに行ける

国内発のクローラー方式構造で段差や溝も乗り越えられます。ジャリ道、砂浜や草原なども走行可能です。

  • ユニモw2.jpg

    UNiMO(ユニモ・アドベンチャー) ホワイト

  • unimo_20131124_adventure_wh_f_r1_c2.jpg

    ホワイト フロントとレフト

  • unimo_20131124_adventure_wh_r_r1_c2.jpg

    ホワイト ライトとリア

  • unimo_20131124_adventure_wh_b_r1_c2.jpg

    ホワイト トップ

  • unimo_colure.jpg

    UNiMO(ユニモ・アドベンチャー) カラー

商品番号 種別 価格(非課税)
831550-00 UNiMO(ユニモ・アドベンチャー)ブラック ¥850,000
831550-01 UNiMO(ユニモ・アドベンチャー)ホワイト
831550-02 UNiMO(ユニモ・アドベンチャー)オレンジ
831550-03
UNiMO(ユニモ・アドベンチャー)ブルー

UNiMO(ユニモ・アドベンチャー)の使用例

  • スキー場の高台へのオフロードトレッキング。

    スキー場の高台へのオフロードトレッキング。

  • 里山や不整地のグリーンアドベンチャーを楽しむ。

    里山や不整地のグリーンアドベンチャーを楽しむ。

  • 車いすでは行けなかった歴史遺跡にも行けます。

    車いすでは行けなかった歴史遺跡にも行けます。

  • 一寸した段差もなんのその。

    一寸した段差もなんのその。

UNiMO(ユニモ・アドベンチャー)の特長

走行性能

クローラーベルトと左右独立サスペンション、そして電子制御技術により、ユニモは驚くほど様々な場所を走行することができます。例えば段差のある道。今までの電動車いすでは 8センチ程度 が限界でしたが、ユニモなら 10センチの段差でも乗り越えることができます。同様に 15センチ程度の溝も乗り越えられるので、自力で電車へ乗降することも可能に。さらに未舗装道やジャリ道、雪道、砂地、草地、ワダチのある道など、これまでの電動車いす、シニアカーでは躊躇するような場所へも、どんどん出かけることができます*。 *走行可能な悪路には限界があります。使用する際は万一に備え介助者の同行をお勧めします。

am001a_20130318.69.jpg

段差

段差

隙間

隙間

坂道

柔らかい土

安全性

電動車いすを進化させた形のユニモは、シニアカーや電動カートに比べ重心が低く、そもそも転倒しにくいデザイン。シートベルトも標準装備しています。さらにクローラーベルトは通常の車輪に比べ路面追従性が高いうえ、独立サスペンションの効果ともあいまって障害物乗り越え時の傾斜角を半分にすることが可能。斜めの段差や片側だけが障害物に乗り上げたケースでも、安心して走行できます。そして特筆すべきは電子制御技術。本体に内蔵された各種センサーが、走行速度や回転、傾斜などを常にモニター。例えば発進時にはゆっくりとスタートし、カーブでは旋回の大きさにあわせて自動減速して安全性を高めています。また急な傾斜では、自動停止するとともにシートのチルト角をコントロールし万一の転倒を防ぎます。 これまでの電動車いすやシニアカー、電動カートでは想像できなかったレベルの安全性です。

sencer2.jpg

その場で360度回転

ローラーベルト駆動のユニモは、その場で 360度自由に回転することができます。例えば狭いエレベーターに乗り入れても、その場で反転できます。またスーパーマーケットやコンビニなど通路が狭い場所でも、直角ターンが可能なうえ、回転半径もわずか 60センチのためラクラク走行可能。毎日のお買い物や電車でのお出かけなど、安心してお使いいただけます。

saishouhankei.jpg

電動チルトアップシート

ユニモは、標準で乗降アシスト機能を搭載。乗車時には着座面が約 30度傾斜して使用者を迎えるような形に。降車時にはワンタッチで、同様の角度まで傾斜し降りやすくなります。また、走行時のチルト角も電動でコントロール可能。さらに危険な急傾斜をセンサーが感知すると、自動停止と共にシート角度もコントロールされ、安心感が保たれます。

電動チルトアップシート

電動チルトアップシート

操作性

ハンドル型のシニアカーや電動カートは、操作が難しかったり、慣れるのに時間がかかることが あります。ユニモはこれまでの電動車いすと同じジョイスティック方式を採用。行きたい方向へスティックを倒す直感的な操作が可能です。また回転半径が小さく後退操作を頻繁に行わなくてもよいため、後退モードを別モードにして安全性を高めています。

unimo_controller-001.jpg

仕様

タイプ クローラー型電動車いす UNiMO(ユニモ・アドベンチャー)
カラー ホワイト、ブラック、オレンジ、ブルー
外形寸法 (mm) 1000 (全長) × 695 (全幅) × 880 (全高)
重量 (kg) (含バッテリー) 85
シート部寸法 (mm) 410 (幅) × 440 (奥行き) × 375 (バック高さ)
駆動モーター DC48V ブラシレスモーター 定格出力(連続)400W × 2
駆動方式 ゴムクローラベルト × 2
クローラーベルト長 (mm) 1830
サスペンション トーションバー+ガスショックアブソーバー 左右独立
制動方式 モーター発電および電磁ブレーキによる制動モーター発電
バッテリー リン酸鉄リチウムイオン 48V 15Ah
充電器 リン酸鉄リチウムイオン電池用自動充電方式
充電時間 7時間
航続距離 (km) 20 (常温, 75kg積載, 最高速度走行時)
最高速度 (km/h) 6.0 以下
速度レンジ (km/h) 前進3段階 (低: ~3.0, 中: ~4.5, 高: ~6.0) 可変, 後退 1.0 固定
実用登坂角度 (度) 10
段差乗り越え高さ (mm) 100
溝乗り越え幅 (mm) 150
最小回転半径 (mm) 600
使用者最大体重 (kg)
(含掲載物)
100
リヤガイドフレーム (OPTION)
リヤバスケット
(リヤガイドフレームに装着)
(OPTION)
シート 合成皮革張り
電動チルトアップシート
保証期間 1年間
製造会社 クエストエンジニアリング
e3ac05cf42a022ffd067f53f7955e9fc.jpg

導入事例

この商品に関する記事
(現在、記事がありません)