調節式歩行訓練車 リフトン ペーサー(Pacer)

ペーサーは、幼児から高齢者まで、効果的な歩行訓練・歩行支援を実現します。

RiftonLogo_707x168.jpg
  • slide

    楽しく刺激的な外での歩行。ダイナミックフレーム+大車輪ベースの構成。

  • slide

    仲良しの友達と一緒に。Lサイズ(左)、Mサイズ(右)

  • slide

    バスケットボールをゴールにシュート。後方支持としての使用例。

調節式歩行訓練車 ペーサー ダイナミック機構の特長

歩行中に骨盤は垂直方向および水平方向に動きます。従来の歩行車では歩行中の骨盤の自然な動きを妨げることが少なくありません。独自のダイナミック機構を搭載したペーサーは、フレームと一緒に身体保持のオプションが垂直・水平方向に動くことで歩行における自然な身体の動きが可能になり、歩行の習得・向上に役立ちます。(次はダイナミック機能のビデオです)

ダイナミック機構の動き(XSサイズは除く)

ダイナミック水平ロック切替 リフトンペーサー

水平方向への動き

水平ロックを解除すると左右方向に動くようになります。ロックをかけるとセンター位置で固定されます。

ダイナミック垂直ロック切替 リフトンペーサー

垂直方向への動き

垂直ロックを解除すると上下方向に動くようになります。ロックをかけると一番高い位置で固定されます。

調節式歩行訓練車 ペーサーについて

歩行車を必要とする約4000人のユーザーを対象にした調査結果に基づき、約3年の研究開発期間を経てペーサーは完成しました。
最新技術のダイナミック機構と調節機能により快適に有意義な歩行訓練が行えます。

pacer_IMG_8587m.jpg
従来の歩行車を用いて歩行する生徒は、まるで歩行車と格闘しているように見えます。リフトンのペーサーは歩行中に生じる自然な身体の動きを妨げず、促進することが分かります。素晴らしい歩行車だと思います。
(理学療法士 ニッキーコーネル クローヴィス特別支援学校 カリフォルニア州)
歩行訓練のためのフィッティング調節例のビデオ

歩行訓練車 ペーサー サイズとフレーム構成

ペーサーは様々な身体状況や使用環境に対応できるよう柔軟な組合わせが可能。 サイズは全5種類、2種類の上部フレーム、2種類の下部フレーム、多くの身体保持オプションを組合わせて調節することで、まるでオーダーメイドのように利用者にフィットします。

サイズ (全5種類)

上部フレーム (2種類) 利用者の身体状況に応じて選択します

ダイナミックフレーム
ダイナミック機構により、フレームが垂直・水平方向に動きます。 ダイナミック機構は垂直・水平方向にそれぞれロックをかけることが可能です。両方ロックすると固定フレームとして使用できます。(XSサイズは除く)

リフトン ペーサー スタンダードフレーム

スタンダードフレーム
ダイナミック機構がない固定フレーム。

下部ベース (2種類) 使用環境に応じて選択します。

標準車輪ベース
主に平坦な屋内で使用します。 4輪全てにキャスターロック、旋回固定、後退防止、抵抗調節の機能があります。

大車輪ベース
屋外または屋内で使用します。特に外のデコボコした地面での使用を想定した設計です。 前輪2輪に旋回固定、後輪2輪にキャスターロック、後退防止、抵抗調節の機能があります。後輪は自在キャスターではないため後方支持としての使用は推奨していません。

サイズとオプションの組合せの一例

リフトン ペーサー スタンダードフレーム スタンダードベース ロングアームサポート

Lサイズ スタンダードフレーム
標準車輪ベース
ロングアームサポート

Lサイズ ダイナミックフレーム
大車輪ベース
マルチポジションサドル、コミュニケ―ショントレイ、ハンドル、足首サポート

調節式歩行訓練車 ペーサーの他の特長

マルチポジションサドル(MPS)を使用したスムーズな移乗と骨盤のポジショニング

マルチポジションサドル(MPS)

サドルの前後・上下の位置、角度を調節することができます。利用者にとって最適な骨盤の位置、角度の調節を素早く簡単に行えます。ダイナミックフレーム、スタンダートフレームの両方に取り付け可能。

2_r1_c1.jpg

1.車いす座面よりやや下に位置するようにペーサーの上部フレームとMPSを下げます。利用者は前方にスライドしてサドルに移乗します。

2.MPSへ着座後、介助者は上部フレームを上げて利用者を立位にします。


3.MPSを上げ、利用者にとって歩行しやすい高さに骨盤の高さを調節します。

4.MPSの角度調節(前傾・後傾・水平)を行い骨盤の角度を調節します。

後方支持型歩行車としても使用可能

ペーサーは前方支持/後方支持の両方で使用できます。後方支持で使用した場合、利用者は興味があるものにより近づくことができ、様々な活動が可能になります。身体保持のオプションも後方支持で使用できます。

より自然歩行に近い後方支持の歩行 リフトンペーサー

より自然歩行に近い後方支持の歩行

マルチポジションサドルも逆向きに リフトンペーサー

マルチポジションサドルも逆向きに

歩行訓練のための高機能なキャスター

歩行訓練車ペーサーは、歩行訓練のための最高のキャスターを目指しています。
次の4つの組み合わせることで利用者の歩行能力に合わせた細かい調節ができます。

4つの機能(動作ビデオ有り)

  1. キャスターロック:車輪の回転を止めます
  2. 旋回固定:車輪が旋回しないように向きを固定します
  3. 後退防止:前方のみ進めるようにします。旋回固定と組合わせて使用します。
  4. 抵抗調節:車輪に抵抗をかけます。

標準車輪ベース リフトンペーサー

標準車輪ベース

標準車輪は4輪全てに4つの機能。

大車輪ベース リフトンペーサー

大車輪ベース

大車輪ベースは前輪2輪に旋回固定、後輪2輪にキャスターロック、後退防止、抵抗調節。

調節式歩行車 ペーサーの仕様とオプション

仕様は「調整式歩行訓練車 リフトン ペーサー パンフレット 」を参照ください。下はオプションの一覧です。

価格表はこちら 調整式歩行訓練車 リフトン ペーサー 価格表

フレームカラーは5種類。



下はオプションです。画像のクリックで拡大します。


この製品を展示している店舗

この製品は次の店舗で展示しています。確認をご希望の場合はお近くの店舗にお越し下さい。なお、製品にはモデル違いや持出している場合がありますので、お越し前にご連絡をいただくと確実になります。店舗のアクセス情報はこちらを参照ください。事業所一覧

吉祥寺店舗 Tel 0422-23-7277, 松本営業所 Tel 0263-25-0761, 泉州営業所 Tel 0725-47-1151, 札幌営業所 Tel 011-596-9202

製品のお問い合わせ

この商品カテゴリーに関する記事
(現在、記事はありません)