高齢者と障害者の生活サポート

どのような心身の状態も、自分らしく、豊かに生活をするためのアビリティーズの各種生活支援サービス

福祉・介護制度では得られない、利用者に応じた自由度が高く、きめ細かい生活支援サービスをご活用ください。

UR奈良北団地のみまもり住宅

UR奈良北団地のみまもり住宅

介護が必要になっても住み続けられるよう、さまざまなケアサービスを提供します。UR奈良北団地(横浜市青葉区)の総合ケアサービス
生活リハビリ

生活リハビリ

アビリティーズが2007 年から東京・府中市で進めてきた生活リハビリ。毎日3時間程度、不自由になった身体機能を改善する集中リハビリを理学療法士などが行なっています。宿泊利用もできるプログラムです。いずれは旅行に行けることを目指します。
移動サービス

移動サービス

おからだに障害があったり、介護や介助が必要で、外出が困難になった方の外出支援サービスです。 このサービスは日本アビリティーズ協会の会員になっていただくことが必要です。 ご入会いただくと、アビリティーズの様々なサービスもご利用いただけます。
イベント&レストラン フレンドシップ

イベント&レストラン フレンドシップ

イベント&レストラン フレンドシップは、アビリテイーズの施設に併設して開設しています地域に開かれたコミュニティーホールです。レストランとイベントで地域の方との輪が広がります。
福祉・医療相談室

福祉・医療相談室

「福祉・医療相談室」は、日本アビリティーズ協会会員様の医療・介護・入院・入所・在宅医療等に関する様々なご相談に対応します。 健康や介護に関してお困りのことについてお伺いし、問題が解決するまで丁寧にサポートします。
車いすでも行けるリハビリツアー

車いすでも行けるリハビリツアー

旅は最高のリハビリ! 障害を持たれても、家に閉じこもらず旅を楽しみましょう 障害者のある方のためのリハビリツアープログラム(日帰り、国内・海外ツアー) 杖・車いすご利用の方も多く参加されています。
モビリティー・プラス(障害児向け三輪車貸出し)

モビリティー・プラス(障害児向け三輪車貸出し)

からだに障害があって、普通の三輪車に乗れない子どもたちがたくさんいます。しかし同じように「三輪車に乗って一緒に遊びたい」。それを実現するために、特別に工夫した三輪車を低額でご使用いただくプログラムです。
日本アビリティーズ協会 入会案内

日本アビリティーズ協会 入会案内

日本アビリティーズ協会の会員の方には、協会の各種活動やアビリティーズ・ケアネット株式会社の各種サービス利用の優待があります。

高齢者と障害者の生活サポートに関するお知らせ。

#
リハビリツアー「青い楽園 絶景ビーチと癒しの島時間 宮古島4日間」
2018年に開催したリハビリツアー「青い楽園 絶景ビーチと癒しの島時間 宮古島4日間」のスライドです。
2021/01/07
父親は認知症でしょうか?
夫婦ふたり暮らしをしている母親から、まだ60代の父親の様子がおかしくなったと、電話がありましたので、すぐに駆けつけました。…
2019/10/31
#
生活リハビリ体験談 小金井市 白川様、日野市 鈴木様
両下肢麻痺になって丸10年の白川様と右半身麻痺になって4年半という鈴木様。 東京都府中市のアビリティーズセンターにて令和元年6月11日~17日の1週間、生活リハビリ...
2019/10/29
#
生活リハビリ体験談 東京都世田谷区 高橋様
30 歳台半ばの高橋様は、仕事帰りの深夜、2台のタクシーに続けざまにはねられて救急搬送されました。頭部を始め、いろいろ手術を受け、その後リハビリに取り組みました。し...
2019/09/20
#
生活リハビリ体験談 東京都杉並区 北川様
アビリティーズの生活リハビリ(東京都府中市)体験談 東京都杉並区 北川様。 昨年、レンタル領収書に同封されていた宮古島ツアーに参加したら楽しかった。同様に今回のレン...
2019/09/20
#
ARC 横浜 絵画教室の講師・生徒が代表的な展覧会に入選
ARC横浜(アークヨコハマ)では創設以来、佐々木徹郎講師による絵画教室が、継続されていますが、講師はもとより、その生徒たちの作品が、一般社団法人太平洋美術会主催の太...
2018/06/05
いろいろある高齢者用の住宅・施設の違い、選び方を知りたい。
実家でひとり暮らしだった母(84歳)が、利き腕の骨折で入院して以来すっかり気弱になってしまった。 2週間後には退院の話が出る予定だが、実家に戻すのは心配だ。いろいろある高齢者用の住宅・施設の違い、選び方を知りたい。
2018/04/09
成年後見制度とその利用のしかた
ひとり暮らしの弟(60歳)が定年退職後自宅で倒れ、救急搬送されました。手術を受けたが片マヒで言語障害も残りました。現在、回復期リハビリ病院に入院中です。要介護4に認定される見込みで、退院後の自宅でのひとり暮らしは困難なので入居施設を探しています。こちらもいろいろ事情があり、遠方に...
2017/11/20
Share: