レール走行式免荷リハビリシステム トレーナーモジュール

早期リハビリと自立支援のための立位保持と歩行練習に
レール走行式の免荷システム

#

トレーナーモジュールの紹介と主な練習例のビデオ

 

お薦めのお客様
リハビリテーション医療|看護|入所型老人福祉施設|通所型老人福祉施設|入所型障害者福祉施設|通所型障害者福祉施設|高齢者向け福祉用具|障害者(児)向け福祉用具
利用可能な制度

制度の説明を見る(閉じる)

ご注意点:表示の「利用可能な制度」は適用候補を示すもので、必ず利用可能であるものではありません。適用判断は、保険主体である自治体や団体の判定になります。

  1.  介護保険
    介護保険の要介護認定された方が、指定の福祉用具を料金の1 割の自己負担でレンタル、又は購入することができます。ただし、例外や、ご利用者の所得状況に応じ2 割又は3割負担となる場合があります。
  2. 日常生活用具給付
    障害者総合支援法の市町村が行う地域生活支援事業で、障害者等の日常生活がより円滑に行われるための用具を給付又は貸与する制度です。
  3. 補装具給付
    障害者総合支援法の市町村が行う事業で、障害者が日常生活を送る上で必要な移動等の確保や、就労場面における能率の向上を図ること及び障害児が将来、社会人として独立自活するための素地を育成助長することを目的として、身体の欠損又は損なわれた身体機能を補完・代替する用具の補装具給付制度です。
  4. 労災保険
    災保険制度は、労働者の業務上の事由または通勤による労働者の傷病等に対して必要な保険給付を行い、あわせて被災労働者の社会復帰の促進等の事業を行う制度です。 義肢等補装具の購入費用や修理費用の申請が可能です。
  5. 自動車事故対策機構
    立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)は、自動車事故が原因で、脳、脊髄又は胸腹部臓器を損傷し、重度の後遺障害を持つため、移動、食事及び排泄など日常生活動作について常時又は随時の介護が必要な状態の方に介護料を支給します。
  6. 車いす傷害保険
    いすなどの移動機器を安心してご使用いただけるよう、初年度分の傷害保険を付与。
  7. 自費レンタル
    介護保険の適用を受けられない場合や病院や施設でのレンタル、当社独自に指定している製品について、自費でレンタルいただける制度です。
  8. 人材確保等支援助成金
    介護事業主が、介護労働者の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器を導入し、適切な運用を行うことにより、労働環境の改善がみられた場合に助成します。
  9. 介護ロボット等導入促進
    護従事者の介護負担の軽減を図る取組が推進されるよう、事業者負担が大きい介護ロボットの導入を特別に支援するため、一定額以上(20万円超)の介護ロボットを介護保険施設・事業所へ導入する費用を助成する。
  • 定期点検契約必須
  • 施工・工事費別
  • 最大荷重250kg

レール走行式免荷システム トレーナーモジュールの特長

独自の免荷機能が内蔵された装置とレールシステムを活用して免荷リハビリを行えます

  • 利用者の負担を軽減、転倒などの不安を払拭し、安心、安全なリハビリが可能です。
  • 免荷による負荷のコントロールで早期に座位、起立、立位保持、歩行と、連続した取り組みが可能です。
  • セラピストは介助の負担が軽減され、両手でのサポート、アプローチが可能になります。

※ 座位や立位のトレーニングでは、安心・安全のために ゲートトーナースリング の使用がお薦めです。(写真)
※安全性を高めるために  ポジショニングロックの併用がお薦めです。

#

免荷システムの仕組み

両足底が着地した状態での体の引き上げで、両下肢にかかる荷重をコントロールできます。 免荷量と荷重が同じであればハンガー部の昇降は均衡が保たれますが、荷重のかかり具合により、ベルトが巻上げ下げされます。 両下肢の筋力が弱ければ、免荷量を増やし、両下肢にかかる荷重を減らすことで、立ち上がり動作、立位の保持、歩行をサポートできます。免荷量の増減により、自動介助しながら、それぞれの運動や動作練習の難易度を変えることができます。

#

免荷システムの安全性

万が一バランスを崩した際は、免荷設定により、宙づりを防ぎ、ゆっくりと倒れ込み、衝撃を緩和できます。立ち上がりも補助できます。

#

離床に向けて、筋力強化から動作練習など、様々なトレーニングが可能です。

免荷トレーニングシステムは、筋力向上のための上肢、下肢、体幹等の強化に取り組めます。離床そして自立生活に必要な座位保持、起立、着座、歩行等の実践的で多様なトレーニングが行えます。ポジショニングロックを併用したトレーニング例も紹介しています。( ポジショニングロック を参照)
トレーニングの説明は タイトルをクリックすると展開されます。

離床に向けてベッドでのトレーニング

訓練1.jpg

左:ベッド上での寝返りの練習、右:体幹強化のための運動

離床生活のための筋力強化(ポジショニングロックを併用)

訓練2.jpg

左:臥位のままで上肢の筋力強化、右:ベッドの端座位で上半身の筋力強化

座位姿勢からの立ち上がりトレーニング

免荷システムが安心です。

訓練3.jpg

左:ベッドからの立ち上がりのトレーニング、右:車いすから起立トレーニング

座位姿勢保持や歩行のためのバランストレーニング

訓練4.jpg

左:座位姿勢のためのバランスのレーニング、右:歩行に向けて立位バランスのトレーニング

ポジショニングロックとゲートトレーナーを組合せた歩行トレーニング

動画でご覧いただけます。

歩行と段差昇降のトレーニング

訓練5.jpg

左:歩行のレーニング、右:踏み台を使用した段差昇降のトレーニング

小児のトレーニング

動画でご覧いただけます。


立ち上がりのトレーニング

立位保持・歩行トレーニング

レール走行式免荷システム トレーナーモジュールの商品情報、仕様

トレーナーモジュールd1.jpg

  • 5kg から100kg までの免荷量設定が、手元スイッチで行えます。
  • トレーナーモジュールは充電式。連続使用時間は30 分。満充電までは3時間ですが、レールシステムの中では常に充電が行われています。
    ※ 使用するレールが充電ライナー埋め込み仕様の場合。
  • H フレーム(4m× 4m、3m×3m)、天井に施工された直線レール、ルームカバーリングのいずれかでお使いください。

※レール、リフティングハンガーは別売です。

トレーナーモジュールの操作方法をビデオで見られます。→ 手元スイッチを使用しての操作方法のビデオ  

免荷機能を活用したリハビリ機器は介護リフトではありません。利用者の体の一部が常時着地した状態でお使いください。過度の免荷量の設定は、利用者に負担や痛みを与える場合はありますので、留意ください。

【お薦めの組み合わせ】

● H フレーム(4 × 4m):1 台 ●レール走行式免荷システムトレーナーモジュール:1 台  ●リフティングハンガー:1 台  ●ポジショニングロック:3 個  ●スリングシートゲートトレーナースリング:1 枚

フレーム.jpg

      左:Hフレーム                      右:Hフレームでのトレーナーモジュールの使用

商品番号 種別 価格(税込)
7297-10 トレーナーモジュール 本体 ¥2,200,000

※ 要施工。設置費は別途。

製品の用途・対象者 レール走行式免荷システム トレーナーモジュール本体
主な用途・対象者 免荷による負荷のコントロールを利用して取り組めるリハビリ、トレーニング機器
サイズ 全長345㎜× 全幅205㎜× 全高156㎜
自重 9.6kg
ストローク 2,500mm
設定免荷量 5~100㎏
保証期間 1年間
保守 定期点検契約
製造者 グルドマン社(V. Guldmann A/S)

(オプション)トレーナーモジュールの活用を広げ、安全性を高める ポジショニングロック

ポジショニングロックは、グルドマン社の天井走行リフトGH3、GH3+の手動走行本体、レール走行式免荷システム トレーナーモジュール本体、移動レールに取り付けられるオプションです。

移動できる本体やレールをスイッチ操作で固定(ロック)できます。いわば、ブレーキ装置です。(ポジショニングロック単体ではご使用いただけません。)
レールに設置された機器(赤マーク)がポジショニングロックです。

【歩行練習】

 【歩行練習】

ポジショニングロック使用例21.jpg

【臥位のままでの筋力強化】

ポジショニングロック

ポジショニングロック取り付け.jpg

  • 目的に応じた選択が可能
    本体や移動レーㇽが移動しないように固定する装置で、通常のレールレイアウトでは本体固定のために1台必要。ルームカバリングシステムに使用する場合は、本体に1台、移動レールの吊り箇所左右それぞれに必要で都合2台です。本体と移動レールの両方を固定する場合には合計3台必要です。

  • 固定と移動のトレーニングが可能
    トレーナーモジュール本体や移動レールを固定して転倒のリスクを軽減する方法とあえて移動をフリーにした状態にする方法で実践的なトレーニングにも取り組めます。 固定と移動の切り替えは付属のリモコンスイッチで行います。

商品番号 種別 価格(税込)
7200-80 ポジショニングロック3個 セット ¥1,650,000
7200-81 ポジショニングロック1個(免荷装置用) ¥825,000
7200-82 ポジショニングロック2個(レール用) ¥1,320,000

●寸法/外寸 幅15 ×奥行7 ×高さ12cm
●自重(ロック1個あたり)/ 1.4 kg
●バッテリー/ 24 V ×1個

リフト新設時の取り付けの他、既設のリフト(GH3 手動走行リモコン付、GH3 手動走行)レールシステムへの後付けも可能です(要施工)。

製品のお問い合わせとご注文

Share:
ニュースレターを講読