在宅の障害者(児)

在宅で生活される障害者(児)が、質の高い日常生活をするための福祉用具をご紹介します。起床、着替え、整髪、洗顔に始まり、食事、排せつ、入浴、外出時の移動(歩行)のADL(Activities of Daily Living)をサポートするものです。

このための用具は、主に障害者総合支援法による日常生活用具給付と補装具給付を活用し利用することができます。
各種制度が適用されない場合には、アビリティーズの「自費レンタル」を利用できるものがあります。これらの利用可能な制度は製品名の下に表示しています。制度は候補であり、必ず利用できるというものではありません。

アビリティーズでは、介護保険の各種福祉サービス 生活サポート も提供しています。福祉用具と合わせてご利用することで、介助する方の負担やより自分らしい生活を送ることができます。

下の文字が表示切り替えタブになっています。クリックで切り替わります。

Share: