JAYフロー®流動体は優れた皮膚保護とホールド性を高めた車いすクッションです

#

JAY J2 車いす用 クッション

(JAY J2 クッション)

世界中で床ずれ(褥瘡)予防と姿勢保持に使われているJ2クッションの特徴は、コントゥア形状のベース(基部)による座位保持・座圧分散機能と、製法特許のJAYフロー流動体パッドによる除圧機能のダブル効果です。除圧に加え、姿勢が崩れる原因となる骨盤を保持することで姿勢保持を提供し、悪い姿勢による床ずれも防止します。

お薦めのお客様
リハビリテーション医療|看護|入所型老人福祉施設|通所型老人福祉施設|入所型障害者福祉施設|通所型障害者福祉施設|高齢者向け福祉用具|障害者(児)向け福祉用具
利用可能な制度
補装具給付|労災保険|自動車事故対策機構

制度の説明を見る(閉じる)

ご注意点:表示の「利用可能な制度」は適用候補を示すもので、必ず利用可能であるものではありません。適用判断は、保険主体である自治体や団体の判定になります。

  1.  介護保険
    介護保険の要介護認定された方が、指定の福祉用具を料金の1 割の自己負担でレンタル、又は購入することができます。ただし、例外や、ご利用者の所得状況に応じ2 割又は3割負担となる場合があります。
  2. 日常生活用具給付
    障害者総合支援法の市町村が行う地域生活支援事業で、障害者等の日常生活がより円滑に行われるための用具を給付又は貸与する制度です。
  3. 補装具給付
    障害者総合支援法の市町村が行う事業で、障害者が日常生活を送る上で必要な移動等の確保や、就労場面における能率の向上を図ること及び障害児が将来、社会人として独立自活するための素地を育成助長することを目的として、身体の欠損又は損なわれた身体機能を補完・代替する用具の補装具給付制度です。
  4. 労災保険
    災保険制度は、労働者の業務上の事由または通勤による労働者の傷病等に対して必要な保険給付を行い、あわせて被災労働者の社会復帰の促進等の事業を行う制度です。 義肢等補装具の購入費用や修理費用の申請が可能です。
  5. 自動車事故対策機構
    立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)は、自動車事故が原因で、脳、脊髄又は胸腹部臓器を損傷し、重度の後遺障害を持つため、移動、食事及び排泄など日常生活動作について常時又は随時の介護が必要な状態の方に介護料を支給します。
  6. 車いす傷害保険
    いすなどの移動機器を安心してご使用いただけるよう、初年度分の傷害保険を付与。
  7. 自費レンタル
    介護保険の適用を受けられない場合や病院や施設でのレンタル、当社独自に指定している製品について、自費でレンタルいただける制度です。
  8. 人材確保等支援助成金
    介護事業主が、介護労働者の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器を導入し、適切な運用を行うことにより、労働環境の改善がみられた場合に助成します。
  9. 介護ロボット等導入促進
    護従事者の介護負担の軽減を図る取組が推進されるよう、事業者負担が大きい介護ロボットの導入を特別に支援するため、一定額以上(20万円超)の介護ロボットを介護保険施設・事業所へ導入する費用を助成する。

J2 クッションの特長

除圧

J2クッションに使用されている除圧素材「JAYフロー」は、反発力を発生しない性質によって「無反発」に近い除圧効果を提供します。骨張った部位をやさしく包み込んで保護します。 カバーを外して流動体の座骨部分にうずらの卵を置いて、その上に座っても卵が割れないことは、JAYフロー流動体の高い除圧効果を証明しています。

ずれへの対応

J2クッションに使用されている除圧素材「JAYフロー」は、ゲルではなく流動体と呼ばれる流動性(動き)のある素材です。使用者が身体を動かす時に発生する「ずれ」をクッションの 流動体で受けるため、「ずれ」による床ずれも防止します。

姿勢保持

コントゥア形状のベース(基部)によってずり落ち姿勢を防止します。除圧素材のJAYフロー流動体が左右分割されていることで、姿勢が片側へ傾くことを防止します。骨盤が片側に傾いている 場合は、流動体の片側を増量したり、増量パッドを追加することで、骨盤の傾きと姿勢を改善します。

安全性

J2クッションに使用されている「JAYフロー」流動体は製法特許の除圧素材です。頻繁に調整をする必要がなく、 流動性と除圧効果を提供します。

簡単なメンテナンス

J2クッションは、購入時に底付きが生じていないことを確認すればその後の調整は必要ありません。唯一のメンテナンスとして 1か月に一度程度、流動体パッドの5つのマジックテープがコントゥア形状のベース(基部)の5つのマジックテープに正しく装着されていることを確認してください。

床ずれ(褥瘡)のリスク(危険性)が高い方向けのクッション

床ずれ(褥瘡)のリスク(危険性)は、臀部の肉が萎えて骨張っている人ほど高く、特に姿勢が崩れている人(ずり落ちや片側への傾き)は床ずれ(褥瘡)が生じる危険性が高まります。 J2クッションは、崩れた姿勢を改善することと反発力が生じない最高レベルの除圧素材によって床ずれ(褥瘡)予防・再発防止に役立ちます。欧米では、床ずれ(褥瘡)のリスクが高い方向けのクッションとして 使われています。床ずれ(褥瘡)のリスクが特に高い方には、J2クッションの上位モデル「J2ディープ クッション  」も ご用意しています。

さらなる姿勢保持のために

J2クッションには様々なポジショニング・パーツ(姿勢保持用パーツ)が用意されています。コントゥア・ベース(基部)にポジショニング・パーツを取り付けることで、より安定した座位保持を提供 します。ポジショニング・パーツには、外転防止ウェッジ、内転防止ビルドアップ、ヒップガイド、片側底上げパッド、増量パッドなどがあります。

座位保持装置完成用部品

J2クッションと上記ポジショニング・パーツは、座位保持装置完成用部品として認定されています。座位保持が必要であると判定される方は、公費を使って購入することができます。

構成と特性

【写真 構成例 【上から、カバー+JAYフロー®流動体Tripad+コントゥアベース】】

#

優れた床ずれ予防のJAYフロー流動体パッド

J2車いす用クッションは、JAYフロー流動体パッドを備えています。これは、各個人の形状に適合し、座位に調整し、骨の隆起の下に適切な流動体を配置して、皮膚の破壊を防ぎます。そのゼロメンテナンス設計は、クッションの寿命を通して優れた結果をもたらします。

#

優れた座位保持を確保するコントゥアベース

J2車いす用クッションは、独立気泡フォームで構成された臀部・大腿部の形状のあるフォームベースを備えています。さらに、ポジショニングコンポーネントの幅広い選択肢が利用可能です。J2車いす用クッションは、変化するニーズや独特の姿勢を持つ個人に、横方向と前方の安定性を提供します。

#

3つのカバーオプション

すべてのJ2クッションは、次の3つのカバーオプションから選択できます。

  • ストレッチ-適切な沈み込みを可能にし、表面張力に起因する圧力の上昇を防ぎます。
  • 湿気/失禁耐性 (写真) -フォームベースを湿気の蓄積から保護することにより、失禁管理を支援します。
  • AirExchange ® - 空気の流れを促進し、熱と湿気を放散して、カバー表面と使用者の臀部を清潔で乾燥した状態に保ちます。
#
この商品に関する記事
(現在、記事がありません)

商品情報&仕様

商品番号 商品名(幅×奥行) 幅×奥行(インチ) 価格(税込)
5335-00 ジェイ2クッション 14" x 16" ストレッチカバー付 14" x 16" ¥65,780
5335-01 ジェイ2クッション 15.5" x 16" ストレッチカバー付 15.5" x 16"
5335-02 ジェイ2クッション 15.5" x 18" ストレッチカバー付 15.5" x 18"
5335-03 ジェイ2クッション 17" x 17" ストレッチカバー付 17" x 17"
5335-04 ジェイ2クッション 14" x 16" 失禁対策カバー付 14" x 16"
5335-05 ジェイ2クッション 15.5" x 16" 失禁対策カバー付 15.5" x 16"
5335-06 ジェイ2クッション 15.5" x 18" 失禁対策カバー付 15.5" x 18"
5335-07 ジェイ2クッション 17" x 17" 失禁対策カバー付 17" x 17"
5335-08 ジェイ2クッション 14" x 16" 高通気性カバー付 14" x 16"
5335-09 ジェイ2クッション 15.5" x 16" 高通気性カバー付 15.5" x 16"
5335-10 ジェイ2クッション 15.5" x 18" 高通気性カバー付 15.5" x 18"
5335-11 ジェイ2クッション 17" x 17" 高通気性カバー付 17" x 17"
製品の種別・タイプ 床ずれ(褥瘡)予防/ 座位保持クッション、障害給付 完成用部品・認定製品
主な対象者 脊髄損傷の方など 褥瘡(床ずれ)リスク中・高向け
基本重量 1.9kg
標準サイズのクッションの厚み 約7.6cm
標準装備 コントゥア・ベース(J2タイプ、密封ウレタン製)、J2クッション用JAYフロー・パッド、バリスティック・ストレッチカバー
保証期間 2年間
製造者 サンライズメディカル

JAYクッション一覧と選択の目安.JPG

製品のお問い合わせとご注文

Share: